ティンパニのマメ知識
呼び方は国によって違う

ティンパニ(timpani)はイタリア語で、ティンパノの複数形。昔から2つ以上で構成されてきたので、呼ぶときはいつも複数形です。ドイツ語圏でもパウケの複数形のパウケン(pauken)と呼ばれているんですよ。
また、アメリカではつづり違いのtimpanyと書かれたり、ケトルドラム(kettledrum)とも呼ばれたりもします。
ケトル(kettle)の呼び方も国によって様々で、ドイツではケッセル、アメリカではケトルやボウル(bowl)とも言います。英語のkettleは、アメリカでは底が深くて丸い鍋を指し、イギリスではやかんを示すことが多く、イメージする形が人によりけり。だからこそ呼び名があれこれ増えたのでしょうね。