[ 画像 ] 今週の音楽記事から 音楽ジャーナリストの眼 毎週月曜更新

新聞記事

毎日新聞│配信日:2019年6月3日│配信テーマ:その他  

<特薦盤>歌謡曲・ポップス 川崎浩・選


 ■「日本歌謡史〜懐かしの歌100選〜」(コロムビア)

 昨今の令和・平成騒ぎは昭和をないがしろにしていないか。昭和が大化や元禄のように歴史のかなたに追いやられそうだ。そんな時、抜群のタイミングで復刻されたCD3枚のボックスセット。1960年、日本コロムビア50周年の記念にLPで発売された。29年から60年までの同社発売の楽曲100曲を選び、オリジナル音源でほぼ年代順に収めたもの。ハイカラで明るい「ザッツ・オーケー」(昭和5年)。陸軍省が選定した「愛馬進軍歌」(同14年)。希望に燃える「青い山脈」(同24年)。東京に行った恋人をしのぶ「僕は泣いちっち」(同34年)。激動の昭和が脳内に広がる。バブル以降が日本、ではないことを再認識する。

毎日新聞2019年5月28日東京夕刊(2版)掲載 執筆記者:川崎浩

その他   のテーマを含む関連記事