[ 画像 ] 今週の音楽記事から 音楽ジャーナリストの眼 毎週月曜更新

桜井学:記事一覧

読売新聞 │配信日: 2018/4/23

[旬感]ケイティ・ペリー「WITNESS THE TOUR」

◆すべてが一級品 これぞアメリカのエンターテインメント。音楽、ダンス、衣装、映像、そのどれもが華やかで、一級品だった。米国の人気シンガー・ソングライターの公演は、同じ会場で2年前に見た、大先輩・マドンナのライブにひけを取らない、完成度の高いショーだった。 配布された曲目...

読売新聞 │配信日: 2018/4/23

山内恵介 「さらせ冬の嵐」がヒット 窮地ならではの「答え」表現

 演歌歌手の山内恵介が新曲「さらせ冬の嵐」(ビクター)を出した。オリコンシングルランキング初登場4位と、自己最高位を記録。歌の主人公のつらい心情を描きながらも「私は 私は 死にはしない」と歌う。メッセージ性の強い新曲について聞いた。(桜井学) 昨年末には3年連続となるN...

読売新聞 │配信日: 2018/4/9

小林克也のバンド 久々の新作 物語性ある歌詞 魅惑の声

 小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドの久々の新作「鯛(たい)〜最後の晩餐(ばんさん)〜」(ビクター)が発売された。テレビやラジオ番組の進行役として、日本に洋楽を紹介してきた小林は、ミュージシャンとしてのキャリアも長い。27日で喜寿(77歳)を迎えたベテランに聞いた。(桜...

読売新聞 │配信日: 2018/4/2

[評]スタークローラー公演 全力疾走 こびずに潔く

 ラフ・トレードは過去にスミスなど人気バンドを輩出した名門レコードレーベルだ。同レーベルからアルバムを出した米国のバンド、スタークローラーも新人ながら、脚光を浴びている。女性ボーカル、アロウ・デ・ワイルドの華やかな雰囲気。そして、シンプルかつワイルドな楽曲は、昔からのロ...