[ 画像 ] 今週の音楽記事から 音楽ジャーナリストの眼 毎週月曜更新

桜井学:記事一覧

読売新聞 │配信日: 2018/10/15

セイント・ヴィンセント 来日公演 「権力は腐敗する」ポップに 

 米国のシンガー・ソングライター、セイント・ヴィンセントことアニー・クラークが公演のため来日した。エキセントリックなポップで人気を集め、昨年出したアルバム「マスセダクション」(ホステス)は全米・全英、双方のチャートでトップ10入り。年々、支持が広がっている。(桜井学) ...

読売新聞 │配信日: 2018/10/1

センス抜群 陽気な新星 来日公演で魅了 アンダーソン・パーク

 米音楽界の新たなスター、アンダーソン・パークが公演のため来日した。ソウル、ファンク、ヒップホップといったジャンルを自在に行き来するような音作りで知られる。ステージでも力強い声と洗練されたサウンドで聴衆を魅了した。(桜井学) 今夏のフジロック・フェスティバルでは最大規模...

読売新聞 │配信日: 2018/9/17

ナイン・インチ・ネイルズ 辛口の社会批判は健在 新作アルバムも革新性追求

 米国のバンド、ナイン・インチ・ネイルズ(NIN)が新作アルバム「バッド・ウィッチ」(ホステス)を出した。トレント・レズナーを中心に1980年代後半から活躍。先鋭的でハードな楽曲で知られ、後進に多大な影響を与えた。新作についてメンバーに聞いた。(桜井学) 新作は一昨年、...

読売新聞 │配信日: 2018/9/17

[レビュー]音楽フェス「サマーソニック」 カマシ・ワシントンに興奮

 ◇8月18、19日、千葉・幕張メッセなど  今年で19回目の大規模音楽フェスティバル。大小様々なステージに、邦楽のアイドルグループから洋楽の大御所までがそろい、音楽界の現在を俯瞰(ふかん)できた。 前夜祭的なイベント「ソニックマニア」(17日)も含め、ひたすら音楽を聴...