PLAY SWINGサービス利用規約

ヤマハ株式会社(以下「ヤマハ」)は、ゴルフスイング分析アプリケーション「PLAY SWING」サービス利用規約(以下「本規約」)を設けております。本規約による契約は、本サービスを利用する個人または法人(以下「利用者」)とヤマハとの間で締結されるものであり、ヤマハまたは利用者とApple社との関係を定めるものではありません。

第1条 本規約

  1. 利用者は、本サービスのご利用にあたり本規約に同意する必要があります。
  2. ヤマハは、個別に利用者と合意することなく、本規約を変更することができるものとします。利用者が、本規約の変更以後本サービスを利用する際は、変更後の規約に同意する必要があります。

第2条 定義

1.「本ソフトウェア」
ヤマハが「PLAY SWING」の名称で提供するアプリケーションをいい、当該アプリケーションのアップデート版や修正版、当該アプリケーションに格納された画像、動画、データファイル等を含みます。
2.「本サービス」
利用者がスイング動画を撮影または取込むことにより本ソフトウェアがスイングを分析し、その結果を提供するサービスをいいます。
3.「著作権等」
著作権、著作隣接権その他知的財産権をいいます。
4.「秘密情報」
利用者から取得した登録情報等、利用者から提供された情報をいいます。
5.「オープンソースソフトウェア」
オープンソースライセンス(GNU General Public License、Lesser General Public License を含むが、これに限定されない)を伴うソフトウェアまたはこれを改変したものをいいます。
6.「第三者ソフトウェア」
第三者のプログラム、サービス、データファイルおよび関連文書をいいます。

第3条 権利の帰属

本サービスに係るすべてのコンテンツ、ソフトウェア、資料等に関する著作権等はヤマハまたはヤマハにライセンスを許諾している者に帰属します。本契約により、ヤマハに帰属している権利の全部または一部が、利用者に移転するものではありません。

第4条 責任の制限

  1. ヤマハおよびヤマハの従業員は、ヤマハに故意または重過失がある場合を除き、以下の各号に関する責任を負いません。
  2. 利用者による本サービスの利用に起因して生じた如何なるクレーム、訴訟および損害(通常損害、特別損害、直接的損害、派生的・間接的・付随的・偶発的損害、逸失利益、その他あらゆる種類の損害を含む)を賠償する責任
  3. 第三者からの権利侵害や損害賠償等の苦情、請求、異議申立等に関する責任

第5条 禁止事項

利用者は本サービスの利用に関して、以下の行為を行わないものとします。

  1. 第三者もしくはヤマハの著作権もしくはその他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  2. 本サービスを通じて、もしくは本サービスの利用を前提としたサービスの立ち上げ、運営、またはその準備を目的とした行為
  3. 本サービスのネットワークおよびシステム等に過度な負荷をかける行為
  4. 法令、条例又は公の秩序または善良の風俗に違反することを行うこと

第6条 保証の否認

ヤマハは、明示、黙示を問わず、品質保証、性能、権利の不侵害、商品性、特定目的への適合性を含め法令上免責が認められない場合を除き、本サービスに関する一切の保証や表明をいたしません。また、Apple社は本ソフトウェアに関して一切の保守やサポート義務を負わないことを利用者は理解し同意するものとします。Apple社は本ソフトウェアに適用されるべき保証要件が満たされない場合、利用者はApple社に通知することができますが、Apple社はそれ以外の保証要件が満たされないことに対する一切の責任を負いません。

第7条 秘密保持

  1. ヤマハは、秘密情報を第三者へ開示および漏洩することなく適切に管理するものとします。ただし、次の各号のいずれかに該当するものについてはこの限りではありません。
    1. 利用者から知得する以前に既に保有していたもの
    2. 利用者から知得する以前に既に公知であったもの
    3. 利用者から知得した後にヤマハの責めに帰し得ない事由により公知となったもの
    4. 正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を伴わずに知得したもの
    5. 法令に基づき開示義務を負うもの(ただし、法令に基づき開示義務を負う範囲に限り開示するものとする)
  2. 前項にかかわらず、ヤマハは、秘密情報を弁護士、弁理士、公認会計士、税理士等法律上秘密義務を負う者に提供することができるものとします。
  3. ヤマハは、利用者から開示または提供を受けた秘密情報を、本サービスの提供以外の目的で使用いたしません。

第8条 解除

  1. ヤマハは、利用者が次に掲げる事項のいずれかに該当したときは、利用者へ通知をすることにより、利用者による本サービスの利用を停止することができるものとします。
    1. 金融機関からの取引停止処分等、支払不能の事由が生じたとき
    2. 暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体、総会屋、その他の反社会的勢力、またはこれらの者と密接な関係を有する者であることが判明したとき
    3. 本サービスを、他人の知的財産権(著作権、商標、企業秘密、特許等)を侵害するコンテンツ、有害または卑猥なコンテンツ、中傷誹謗や人種差別と見られるコンテンツ、その他不適切な内容を持つコンテンツに利用した場合
    4. 本規約に違反し、ヤマハが相当の期間を定めて催告をしたにも拘わらず是正がなされないとき
  2. ヤマハは、利用者が前項のいずれかに該当する場合、利用者に対して別途損害賠償を請求できるものとします。
  3. 当社は、お客様が本アプリケーションの利用を中止した場合または当社がお客様による本アプリケーションの利用を終了した場合、当社が本アプリケーションにより取得したお客様の個人情報を削除いたします。
    ただし、お客様から提供を受けた情報のうち個人情報以外の情報(匿名加工情報を含みます)は、統計資料として利用することがあることをご了承ください。

第9条 オープンソースソフトウェア

本ソフトウェアには、オープンソースソフトウェアが含まれる場合があります。オープンソースソフトウェアのご使用は、各権利者の定めるライセンス条件に従っていただくものとします。なお、本規約と各オープンソースライセンスとで矛盾する内容が規定されている場合、矛盾する箇所に限り、該当するオープンソースライセンスの内容が優先して適用されます。

第10条 第三者のソフトウェアおよびサービス

ヤマハは、本ソフトウェアとともに、第三者ソフトウェアを提供する場合があります。ヤマハが第三者ソフトウェアであることを示した場合、利用者はその第三者ソフトウェアに付随する契約条項に拘束され、第三者ソフトウェアの提供者が全ての保証その他の責任を負うことを理解し同意するものとします。ヤマハは第三者ソフトウェアに関する一切の責任を負いません。ヤマハは、第三者ソフトウェアの商品性、および特定目的に対する適合性の保証その他一切の保証を、明示であると黙示であるとを問わず、一切いたしません。第三者ソフトウェアの使用もしくは機能から生じるすべての危険は、利用者が負担しなければなりません。ヤマハは、第三者ソフトウェアに関しての操作方法、瑕疵その他に関してアフターサービスを提供するものではありません。ヤマハは、第三者ソフ卜ウェアの使用、またはそれを使用できなかったことにより生じた直接的、派生的、付随的または間接的損害(データの破損、営業上の利益の損失、業務の中断、営業情報の損失等による損害を含む)については、通常もしくは特別の損害に拘わらず、たとえそのような損害の発生があることについて予め知らされた場合でも、一切責任を負いません。

第11条 プライバシーポリシー

本サービスの利用にあたってはヤマハが別途定めるプライバシーポリシーに同意して頂く必要があります。

第12条 一般事項

本規約は、抵触法の原則にかかわらず、日本法の適用を受け、日本法に基づいて解釈されるものとします。また、ヤマハと利用者との間で問題が生じた場合には、誠意をもって協議し、協議しても解決しない場合は、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。本規約の規定のいずれか、または、ある規定の一部分が管轄権を有する裁判所または行政機関によって不法、無効、執行不可能とみなされた場合や、当該の規定(または規定の一部分)が規約全体の基本的性質に合致しないと判断された場合も、残りの規約(該当する規定が含まれる条項の残りの部分も含む)の合法性、妥当性、法的効力は影響を受けません。利用者は、(i)アメリカ合衆国政府の禁輸措置の適用を受けている国または同政府がテロリスト支援国家として指定した国家に居住していないこと、および(ii)禁輸または輸出制限の当事者として米国政府が指定した者ではないことを表明および保証するものとします。利用者はApple社およびその子会社は使用許諾契約の第三者受益を得る立場にあり、利用者が使用許諾契約に同意した時点でApple社は当該第三者受益権を行使できるようになることを理解し同意するものとします。利用者からの全ての法的通知は書面でなされるものとし、下記に記載の住所まで書留郵便で送付されるものとします。
〒430-8650 静岡県浜松市中区中沢町10-1 ヤマハ株式会社

第13条 完全合意

本契約の契約条件は、ヤマハと利用者の間の完全な合意から成るもので、この件に関する従前のすべての認識や合意に取って代わるものとします。

第14条 本サービスの停止、変更および終了

  1. ヤマハは、次の各号のいずれかに該当する場合、利用者に事前に通知することなく本サービスを停止できるものとします。
    1. 本サービスの保守点検および本サービスの障害により、緊急にシステムのメンテナンスを実施する場合
    2. 一般通信回線・ネットワークの障害、その他想定の範囲外の障害により、本サービスの提供ができなくなった場合
    3. その他、運用上および技術上、想定外の事由が生じ緊急に本サービスの停止が必要と判断した場合
    4. 天災、地変、動乱、暴動、労働争議等ヤマハの責めに帰さない事由により、本サービスの提供ができなくなった場合
  2. ヤマハは、利用者に事前に通知することなく本サービスの仕様を変更することがあります。
  3. ヤマハは、本サービスを終了する場合は、本サービス終了の60日前までに本ソフトウェアに掲載することで本サービスの終了をお知らせするものとします。
  4. ヤマハは、本条の停止、変更および終了により、利用者に生じた損害について、ヤマハに故意又は重過失がある場合を除き、責任を負いません。

第15条 残存条項

本規約終了後も、4. 権利の帰属、6. 禁止事項、7. 保証の否認、8. 秘密保持、10. オープンソースソフトウェア、11. 第三者のソフトウェアおよびサービス、13. 一般事項および本条の規定は有効に存続します。

2023年9月4日 初版発行

特定商取引法に基づく表記

1. サービス名
PLAY SWING
2. 事業者の名称、住所、電話番号
  • 事業者名 ヤマハ株式会社 ゴルフHS事業推進部
  • 事業者の住所 〒435-8567 静岡県浜松市南区青屋町283
  • 責任者名 本村 芳治
  • 電話番号 053-461-2355
  • 受付期間 平日11時~16時(※年末年始・夏期休業期間などを除く)
  • ※製品、サービスに関するお問い合わせは電話では受け付けておりません。
    お問い合わせは「お問い合わせフォーム」よりお願いします。
3. 販売価格
アプリのダウンロードおよびご利用は無料となります。
今後、有料サービスを提供する場合は、アプリ内の購入ページに価格を記載いたします。
4. 対価以外に必要となる費用
アプリの利用に必要なインターネット接続環境、通信料金等はお客様の負担となります。
5. 商品代金の支払い方法・支払い時期
お支払いはアプリ内課金となります。支払い方法・支払い時期については、Apple Inc.(iTunes株式会社)の定める規約・約款等に基づきます。
6. 商品の引渡時期
本アプリをダウンロード後、サービスをご利用いただけます。
7. 返品、解約等に関する事項
デジタルコンテンツの特性上、購入確定後の返品・交換には応じられません。
8. 動作環境
サービスをご利用いただくために必要な動作環境は、App Storeのアプリ紹介ページに表示しています。