地域社会とヤマハ

ヤマハグループは、「音・音楽」を原点とする事業活動を通じて、企業目的である「感動を・ともに・創る」の実現を目指し、企業経営に取り組んでいます。経営理念には「顧客主義・高品質主義に立った経営」「健全かつ透明な経営」「人重視の経営」「社会と調和した経営」を掲げ、お客様、株主、ともに働く人々、社会などさまざまなステークホルダーとのコミュニケーションを深めながら、企業市民の一員としての責任を継続的に果たしています。
また、事業を通じて音楽文化の普及と豊かな社会づくりに貢献すべく、地域社会・文化の発展に資するさまざまな活動に積極的に参加し、よりよい社会づくりを目指してまいります。