コンプライアンスの取り組み

コンプライアンス(Compliance)とは、一般に「法令等の遵守」と訳され、企業にあっては関連する様々な法令や規則を守って事業活動を行うことと言えますが、現代における企業は単に法令を守ることに止まらず、社会の構成員としてその影響力にふさわしいモラルや倫理観を伴った行動が期待されており、より積極的にお客様・株主・従業員・取引先等の信頼や満足を向上させるための行動を実践していくこともコンプライアンスに含まれると解されます。

ヤマハはそのような価値観の下に誠実で公正な経営を実現し、社会と調和しながら発展していくことを目指し、コンプライアンス推進活動に取り組んでいます。