その他

S&P Global社のサステナビリティ評価で
「Yearbook Member 2022」および「Industry Mover 2022」に選定

ヤマハ株式会社(以下、当社)は、米国S&P Global社によるサステナビリティ格付「S&P Global Sustainability Awards 2022」において、「Yearbook Member 2022」および「Industry Mover 2022」に選定されました。

S&P Global社は、毎年、同社独自の評価手法であるCSA(Corporate Sustainability Assessment)により、経済・環境・社会(ESG)の3つの側面から企業を評価し、世界的なESG投資指数であるダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)を構成しています。

今回は世界の7,554 社がCSAに基づき評価され、61 業種上位716 社(内、日本企業83社)がサステナビリティに優れた企業としてYearbookに掲載されています。当社は、Leisure Equipment & Products and Consumer Electronicsに属する企業のうち、評価スコアが上位15%以内、かつ所属業種での最高スコアを獲得した企業との得点差が30%以内の企業として、「Yearbook Member 2022」に選定されるとともに、所属業種において前年度から最もスコアが向上した企業として「Industry Mover 2022」に選定されました。

当社は今後も健全で透明性の高い経営と社会・環境に調和した事業活動を通じて、ステークホルダーの皆さまの信頼をより確かなものにするとともに、社会の持続的発展への貢献と中長期的な企業価値の向上を図るため、サステナビリティの取り組みを推進してまいります。

ご参考)The Sustainability Yearbook - 2022 Rankings
https://www.spglobal.com/esg/csa/yearbook/2022/ranking/

  • このニュースリリースに掲載されている製品情報や問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。
    発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

報道関係の方のお問い合わせについて 

ニュースリリースについてのご利用規約やお問い合わせは、こちらをご覧ください。

ニュースリリース配信

X

ヤマハのニュースリリースをXで配信しています。

Youtube

主な記者発表の模様をYouTubeで配信しています。