Yamaha Design “Synapses” CSP Series

2017 / ELECTRONIC PIANO


「弾ける喜び」を届ける次世代の電子ピアノ。

ジョウヒン上品 / Elegance

先進的な電子ピアノの機能は、鍵盤を用いたわずかな操作を除き、スマートデバイス専用アプリに集約。電子的なボタン類を本体から取り除くことで、アップライトピアノらしい佇まいと演奏性を体感できるようにしています。

ツカイゴコチ使い心地 / Intuitive

タブレット端末などのスマートデバイスも置いて使用される譜面台は、演奏時の視野角や設定時の操作性を考慮して、奏者の手元近くに設置。演奏の邪魔にならないように、高さや角度、前後の位置関係を整えました。

アタラシイ新しい / Revolutionary

ガイドランプが指し示す鍵盤を弾くだけで、好みの楽曲を演奏できます。白鍵には赤、黒鍵には青色のライトを採用し、視認性を高めました。また、ガイド機能を使用しないときは、その存在感は完全に消え、本来のピアノの奏法に集中することができます。

モツヨロコビ持つ喜び / Pride

ガイドランプや専用アプリと連動して演奏者の気分を高めてくれる、多彩な機能性と上質な造形。初心者でも人前で演奏することができ、上達したらガイド機能を消して自らの演奏表現を楽しむことも。熟練度に応じた幅広い楽しみ方を提供してくれます。


Mami Sato
Mami Sato
Designer
Yamaha Design Laboratory

Piotr Stolarski
Piotr Stolarski
Designer
Yamaha Design Laboratory

初心者から上級者になっても、使い続けることのできる電子ピアノ。

「CSPシリーズ」はクラビノーバの新シリーズとして誕生したガイドランプ搭載の電子ピアノです。自分の好きな楽曲を読み取ってピアノ用の譜面を自動生成するオーディオトゥースコア機能や、ガイドランプの点灯によって演奏をナビゲートしてくれるストリームライツ機能などが備わっています。
CVPシリーズのように多機能でありながら、CLPシリーズのような伝統的なアップライトピアノの佇まいを、さらに原点回帰させた造形としました。
特徴的なのは、スマートデバイスを置く譜面台の配置です。原寸の試作を作って何度も検証を重ね、演奏時にも見やすい高さ、画面の反射を抑えながらも転倒しない角度、操作しやすく演奏の邪魔にならない前後位置に調整しました。ガイドランプを使用しないときは、その存在を感じさせないような形状にしています。練習時はスマートデバイス専用アプリやガイド機能を活用して電子ピアノの恩恵を存分に受けながら、上達して人前で演奏するようになったときにはガイド機能をオフにして、アコースティックピアノを弾いているかのような雰囲気を楽しむことができます。
機能としては初心者向けのものが備わっていますが、造形としてはそのまま中級者・上級者になっても使い続けられるように、ピアノらしい美しさや上質感、満足感を持たせています。楽譜が読めない人でもピアニストの気分や楽しさを味わうことができるので、自ら演奏できる本物の楽器が自宅にあるという世界を存分に楽しんでください。それこそブランデーグラスでも傍らに置いて悦に入ってもらえたらと思います。長く付き合える良い相棒として、新しい家族のひとりとして、親しんでもらえたら嬉しいです。

  • 補足の画像1
  • 補足の画像2
  • 補足の画像3
  • 補足の画像4