JR浜松駅コンコース企画展示

JR東海道新幹線 浜松駅構内にある展示ブースにおいて、定期的に企画展示をしています。

ビジネスマンや観光客を中心に多くの方々に利用されているJR東海道新幹線の浜松駅の構内コンコースには、大小2つの展示スペースがあり、当社を含む地元企業3社が1年交代で趣向を凝らした展示を行っています。
当社は1988年よりこの企画展示に参加しており、浜松に本社を置く企業として、会社や事業の紹介を通して企業姿勢を分かり易く印象的に伝えることで、浜松とヤマハブランドのイメージ向上に努めています。

年間テーマ : 『ヤマハの好奇心』
大ブース:2018年7月~

ヤマハ株式会社の本社敷地内にオープンした企業ミュージアム「イノベーションロード」の見どころの一部を、写真や動画を使いながらアレンジして展示しました。

現在の展示内容はこちらをご覧ください。

大ブース、小ブースともに趣向を変えたテーマに基づいて、1年間(7月~翌年6月末までの期間)展示しています。