AIに関する取り組み

20世紀に始まった情報処理技術の流れは、産業革命がピアノにもたらしたハードの技術群と同様に、私たちにAI(人工知能)というソフトウェアとしての可能性を提供してくれました。私たちは、感性の視点からこのAIを音楽の創造の可能性を広げる新たなきっかけとして理解し、さまざまな研究の取り組みを進めています。

VOCALOID:AI™

ディープラーニングを使った「VOCALOID:AI」を用い、人の心を動かす「表現」に挑戦したプロジェクト

さらに詳しく

Dear Glenn

伝説的ピアニストに捧げる、AIと人間の共創を追求するプロジェクト
グレン・グールドらしい表現で自動演奏するAIシステム

さらに詳しく

Duet with YOO

ヤマハの「人工知能合奏技術」が、人間の演奏をリアルタイムに解析。一人でもまるで人間と一緒に演奏しているような体験を提供します。

さらに詳しく

なりきりマイク

AI歌声変換技術『Transvox』を活用し、マイクで歌った人の声を瞬時に有名アーティストの歌声に変換する実証実験「なりきりマイクプロジェクト」

さらに詳しく