論文一覧

技術分野の選択でそのカテゴリの論文のみ表示されます

著者名の太字はヤマハ社員です

統計的耳形状モデリングと深層学習による耳写真からの耳立体形状推定とHRTF個人化

金子 昌賢, 末永 司, 関根 聡,

日本音響学会2017年春季研究発表会講演論文集, 2017.

Domestic Conference

感性工学音楽情報処理・信号処理

2017

ヤマハ株式会社におけるAIへの取り組み

前澤 陽,

第4回HEPTコンソーシアムフォーラム, 2017.

Domestic Conference

AI・機械学習ヒューマンインターフェイス

2017

ウェアラブルセンシング最新動向 ~電源・材料の開発から医療ヘルスケア分野への応用および次世代センシング技術~

鈴木克典,

情報機構

ISBN: 978-4-86502-118-9

Book

ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材

2016

ベルリンフィルと人工知能合奏技術による共演の試み

前澤 陽,

日本電子キーボード音楽学会第12回全国大会, 2016.

Domestic Conference

AI・機械学習ヒューマンインターフェイス

2016

DeepEarNet: Individualizing Spatial Audio with Photography, Ear Shape Modeling, and Neural Networks

Shoken Kaneko, Tsukasa Suenaga, Satoshi Sekine,

Audio Engineering Society International Conference on Audio for Virtual and Augmented Reality, 2016.

International Conference

感性工学音楽情報処理・信号処理

2016

カーボンナノチューブ・グラフェンの応用研究最前線―製造・分離・分散・評価から半導体デバイス・複合材料

鈴木克典,

(株)エヌ・ティー・エス

ISBN: 978-4-86043-456-4

Book

ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材

2016

Automatic Music Accompaniment Based on Audio-visual Score Following

Akira Maezawa, Kazuhiko Yamamoto,

The International Society for Music Information Retrieval (ISMIR) 2016 Late-breaking, 2016.

International Conference

AI・機械学習ヒューマンインターフェイス

2016

自動合奏のための演奏タイミング結合モデル

前澤 陽,

Domestic Conference

AI・機械学習ヒューマンインターフェイス

2016

Rapid-response, Widely Stretchable Sensor of Aligned MWCNT/elastomer Composites for Human Motion Detection.

Katsunori Suzuki, Koji Yataka, Yasuro Okumiya, Shingo Sakakibara, Keisuke Sako, Hideori Mimura, Yoku Inoue,

ACS Sensors, vol. 1, no. 6, pp. 817–825, 2016.

https://doi.org/10.1021/acssensors.6b00145

Journal Paper

ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材

2016

非剛性点群位置合わせによる耳立体形状のモデル化:耳形状の主成分分析、平均耳形状および形状基準平均HRTFの計算

金子 昌賢, 末永 司, 関根 聡,

日本音響学会2016年春季研究発表会講演論文集, 2016.

Domestic Conference

感性工学音楽情報処理・信号処理

2016

形状規準平均HRTFを用いた仮想聴覚ディスプレイによる音像定位の感性評価

金子 昌賢, 末永 司, 藤原舞, 粂原和也, 白木原太, 関根 聡,

日本音響学会2016年春季研究発表会講演論文集, 2016.

Domestic Conference

感性工学音楽情報処理・信号処理

2016

Ear Shape Modeling for 3D Audio and Acoustic Virtual Reality: The Shape-Based Average HRTF

Shoken Kaneko, Tsukasa Suenaga, Mai Fujiwara, Kazuya Kumehara, Futoshi Shirakihara, Satoshi Sekine,

Audio Engineering Society International Conference on Audio for Games, 2016.

International Conference

感性工学音楽情報処理・信号処理

2016

ウェアラブルデバイスの小型、薄型化と伸縮、柔軟性の向上技術

鈴木克典,

技術情報協会

ISBN-10: 4861046068 ISBN-13: 978-4861046063

Book

ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材

2015

Unified Inter- and Intra-recording Duration Model for Multiple Music Audio Alignment

Akira Maezawa, Katsutoshi Itoyama, Kazuyoshi Yoshii, Hiroshi G. Okuno,

Proceedings of the IEEE Workshop on Applications of Signal Processing to Audio and Acoustics, 2015.

https://doi.org/10.1109/WASPAA.2015.7336929

International Conference

AI・機械学習ヒューマンインターフェイス

2015

カーボンナノチューブ応用最前線

鈴木克典,

シーエムシー出版

ISBNコード: 978-4-7813-0941-5

Book

ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材

2014

アコースティックギターの振動・音響特性と数値解析

篠田亮, 松田秀人,

音楽音響研究会資料, vol. 32, no. 3, pp. 73-77, 2013.

Domestic Conference

シミュレーション・計測

2013