技術・サービス
イベント

「SoundUD」と「Sound Desert」が連携し、
位置認証型の音楽NFT配信の取り組みを開始

2023年11月19日(日)「THE VOC@LOiD M@STER53」(東京都大田区)で実施

ヤマハ株式会社(以下、当社)は、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)が実証実験を手がけ、株式会社ゐきかた(以下、ゐきかた)が運営・提供する音楽NFTプラットフォーム「Sound Desert」と連携し、2023年11月19日(日)に都内で開催される「VOCALOID™」関連イベント「THE VOC@LOiD M@STER53」で、参加者へ「VOCALOID」の楽曲を配布します。

同イベントでは、当社が開発・提唱する「SoundUD」の音響通信トリガーおよびトリガーボードを活用した位置認証機能と、ドコモとゐきかたが取り組む次世代インターネット「Web3」の技術を活用した音楽NFT配信を連携した取り組みを行います。これにより参加者は、“その日その場所にいたこと”が認証され、「Sound Desert」から参加者限定の音楽NFTを受け取ることが可能となります。

今回は「ZOLA Project(ゾラ プロジェクト)」の2nd公式デモ曲「Fallen Angel」(作詞作曲:濱本理央(BNSI))を音楽NFTとして参加者に配布し、「SoundUD」と音楽NFTの連携による新たな価値を検証します。

「ZOLA Project」の「Fallen Angel」動画

同イベントでは、参加者に配布されるノベルティ(キャラクターバッグ)に貼られた二次元バーコードをスマートフォンで読み取ると、「VOCALOID6」の「ZOLA Project」バージョンの音楽NFTを取得できます。さらに、当社の「SoundUD」ブースで再生される「Fallen Angel」のミュージックビデオの音声を、専用アプリ「おもてなしガイド」で聴き取らせるほか、ブース内に設置された「SoundUDトリガーボード」にスマートフォンをかざすか、二次元バーコードを読み取ることで、同イベント限定で公開される「VOCALOID3」の「galaco(ギャラ子)」バージョンの音楽NFTを「Sound Desert」サイトから取得できます。どちらの方法で音楽NFTを入手しても、ご自身の来場の証をサイト上で確認できるようになります。

当社はこれを皮切りに、各種施設や交通機関などが「SoundUD」を活用し、利用者へのデジタルコンテンツを提供しやすくなる仕組みの構築を検討してまいります。

「THE VOC@LOiD M@STER53」での音楽NFT配信のイメージ

当社「SoundUD」ブースにおいて、以下A~Cのいずれかの方法で来場認証を行うと、認証後に表示されるURLから「Sound Desert」のサイトにアクセスできます。同サイトから音楽NFTにより楽曲をダウンロードできるほか、参加者自身の来場の証がサイト内に記録されます。

  • 楽曲取得には、暗号資産ウォレットまたはGoogleアカウントが必要です。
    詳細/お問い合わせ先:https://sound-desert.com/contact

「THE VOC@LOiD M@STER53」 当社その他の取り組み

EVバイクの展示とレンタルサービスで使えるクーポンの配布

当社が東京都と共同で展開する、代官山エリア(渋谷区)と伊豆大島での「多言語対応EVバイクレンタルサービス」で使用しているEVバイクとヘルメットを特別展示します。また、期間限定で、代官山エリアで利用できる30分無料クーポンカードの配布を行います(キャラクターは複数種類あり、ランダムで配布されます)。

[ 画像 ] EVバイクとヘルメット(イメージ)

画像ダウンロード

EVバイクとヘルメット(イメージ)
[ 画像 ] クーポンカード表裏面(イメージは一部)

画像ダウンロード

クーポンカード表裏面(イメージは一部)

「THE VOC@LOiD M@STER53」概要

  • 日時:2023年11月19日(日)12:30~16:30
  • 会場:大田区産業プラザPiO 1階大展示ホール(東京都大田区南蒲田1-20-20)
  • 専用サイト:http://www.ketto.com/tvm/
    イベントの詳細は、上記サイトをご確認ください。

*「Sound Desert」について

「Sound Desert」は、NTTドコモグループと株式会社ゐきかたが、NTTドコモグループの新規事業創出プログラム「docomo STARTUP」において企画・事業検証を進めている事業です。ドコモグループは、社会を変える新たな価値や事業の創出を目指し、株式会社ゐきかたとともにNFTを活用した新たな仕組みを提供し、アーティストのマネタイズ課題の解決に取り組んでいます。当サービスおよび音楽NFTについては、以下をご確認ください。
・Webサイト:https://sound-desert.com/

*「ZOLA Project」と「galaco(ギャラ子)」について

「ZOLA Project」は、2.5次元俳優の宮崎湧らがCVを務める、KYO/YUU/WILの男性三人組のキャラクターユニットです。「VOCALOID」や「A.I.VOICE」のソフトウェアとして販売されています。今回使用される「Fallen Angel」は、濱本理央氏(BNSI)が作詞作曲を手がけ、11日4日(土)には「太鼓の達人」ゲームセンター版にも収録されました。また、本日新たに公開されるミュージックビデオのキャラクターのイラストはCARNELIAN氏、動画は三重の人氏が手がけました。「galaco(ギャラ子)」は女優の柴咲コウがCVを務めるキャラクターで、「VOCALOID」のソフトウェアとして発売されています。
・「SoundUD」キャラクター紹介ページ:https://soundud.com/characters/

[ 画像 ] galaco(ギャラ子)

画像ダウンロード

galaco(ギャラ子)

*「SoundUD」について

当社が開発し提唱する「SoundUD」(Sound Universal Design)は、「SoundUDコンソーシアム」において360以上の企業や団体と共通規格化をしている「音のユニバーサルデザイン化」を実現するテクノロジーの総称です。音響通信、Bluetooth®、GPSなどの複数のテクノロジーを併用した「SoundUDトリガー」を中核技術に、音のある空間とICT機器をつなぎ、その空間にいる利用者へのスムーズな情報・サービス提供を実現します。「SoundUD」のサービス、アプリの代表例に「おもてなしガイド」があります。
公式サイト:https://soundud.org/

  • 文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
  • このニュースリリースに掲載されている製品情報や問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。
    発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

報道関係の方のお問い合わせについて 

ニュースリリースについてのご利用規約やお問い合わせは、こちらをご覧ください。

ニュースリリース配信

X

ヤマハのニュースリリースをXで配信しています。

YouTube

主な記者発表の模様をYouTubeで配信しています。