国内販売子会社の合併について

ヤマハ株式会社は、楽器・音響機器の国内卸販売を行う株式会社ヤマハミュージックジャパン(本社:東京都港区、代表者:西村 淳、以下YMJ)と、小売販売を行う株式会社ヤマハミュージックリテイリング(本社:東京都港区、代表者:西村 淳、以下YMRJ)の2社を2024年4月1日付で合併することを決定しましたので、お知らせいたします。

1.合併の目的

国内直営店の位置づけを、小売販売を中心とした店舗から、ブランド発信・顧客体験を提供する場に転換してきております。今般、卸販売を担う子会社(YMJ)と小売販売を担う孫会社(YMRJ)を合併することにより、特約店・直営店・教室が一体となって需要創造とブランド価値訴求を進め、地域のお客様により良い音楽体験をお届けする体制を整えます。

また、この合併により、社会環境や顧客ニーズの変化に迅速に対応するため、卸販売と小売販売、それぞれに精通した人材・ノウハウを集結することにより、マーケティング機能の高度化と事業運営の効率化を図ります。

さらには、卸販売・小売販売施策の連携とサービス事業を拡充し「顧客ともっと繋がる」ことで需要を喚起し、お客様の音・音楽の楽しさや素晴らしさの発見、音・音楽と共にあるこころ豊かな暮らしに貢献していきます。

2.合併効力の発生日

2024年4月1日

3.合併会社の概要

社名 株式会社ヤマハミュージックジャパン(YMJ、存続会社)
代表者 西村 淳
設立 1979年
事業内容 国内における楽器・音響機器の卸販売および教室事業の運営
資本金 100百万円(ヤマハ(株)100%出資)
従業員数 631名(2023年3月末)
社名 株式会社ヤマハミュージックリテイリング(YMRJ)
代表者 西村 淳
設立 1994年
事業内容 国内における楽器・楽譜の小売販売および教室事業の運営
資本金 100百万円((株)ヤマハミュージックジャパン100%出資)
従業員数 1,159名(2023年3月末)

4.今後の見通し

本合併に伴う連結業績に与える影響は軽微です。

  • ※このニュースリリースに掲載されている製品情報や問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。
    発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。