[ 画像 ] 今週の音楽記事から 音楽ジャーナリストの眼 毎週月曜更新

Jポップ:記事一覧

毎日新聞 │配信日: 2018/9/17

<演歌・歌謡ラボ>堀内孝雄/山崎ハコ=専門編集委員・川崎浩

 ◇堀内孝雄 大人を救済する情感 「ジャンルを超える」という物言いは、難事業を想像させる。実際、一つのジャンルにこだわる歌手はそうだろう。だが、そもそも既成ジャンルを意に介さない歌手は「何、それ」と笑い飛ばす。堀内孝雄はその筆頭である。 実家の食堂で流れる三橋美智也と姉...

読売新聞 │配信日: 2018/9/17

[レビュー]音楽フェス「サマーソニック」 カマシ・ワシントンに興奮

 ◇8月18、19日、千葉・幕張メッセなど  今年で19回目の大規模音楽フェスティバル。大小様々なステージに、邦楽のアイドルグループから洋楽の大御所までがそろい、音楽界の現在を俯瞰(ふかん)できた。 前夜祭的なイベント「ソニックマニア」(17日)も含め、ひたすら音楽を聴...

毎日新聞 │配信日: 2018/9/17

<大衆音楽月評>安室文化、引き継ぎ先は?=専門編集委員・川崎浩

 「16日に25年間の活動を終える」と、引退を表明している安室奈美恵に関しての話題が盛り上がっている。故郷・沖縄では当日、引退記念の花火大会が宜野湾市のビーチで行われる。そして前日にはビーチ近くの会場で前夜祭も開かれ、本人が登場する。ここがピークとなるだろう。今から「ア...

読売新聞 │配信日: 2018/9/10

[ALL ABOUT]シャリア 気高き女王 慈愛のフラ

 ◇Pop Style Vol.613 太陽が意地悪なほど照りつけた今年の夏。猛暑はもう勘弁だが、常夏の島からの女神たちなら大歓迎だ。東京・水道橋の東京ドームシティホールで15〜17日に開催される「フェスティバル ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ2018」。本場のフラと音楽のト...

読売新聞 │配信日: 2018/9/10

[旬感]帰ってきたぞ函館! GLAY 故郷でライブ

 北海道・函館はすてきな所だ。宝石箱のような夜景、海、路面電車……。開港により早くから西洋の文化が入ってきたからか、しゃれた雰囲気が漂う。そんな函館出身のバンド、GLAYと地元のつながりは強く、過去にも大規模なライブを行ってきた。 8月25、26日、彼らが同市内で2日間...

読売新聞 │配信日: 2018/9/10

[トレンド]アイドルグループ 解散続く

 ◇週刊エンタメ 今年、アイドルグループの解散が相次いでいる。既にアイドルネッサンス、GEM、チャオ ベッラ チンクエッティなどが活動を終えた。9月以降も、PASSPO☆、ベボガ!、ベイビーレイズJAPAN、バニラビーンズが解散を予定している。 「アイドル戦国時代」と呼...

読売新聞 │配信日: 2018/9/3

ヒットチャート席巻する才人 米津玄師 感性頼みじゃないポップ

 ◇週刊エンタメ 夏の特別版 インターネット発のミュージシャン、米津玄師(よねづ・けんし)が止まらない。昨年11月に出したアルバム「BOOTLEG」は累計売り上げが40万枚を超え、ドラマ主題歌「Lemon」のダウンロード数は130万を突破した(オリコン調べ)。ロングヒッ...

読売新聞 │配信日: 2018/8/27

熱く! ロックフェスの完成形 「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」

 今年も全国各地で音楽イベントが開催されている。8月前半に行われた注目のイベントをリポートする。(鶴田裕介) 茨城県ひたちなか市で4、5、11、12日の4日間にわたって行われ、計27万6000人を動員した国内最大級の音楽フェスティバル、「ロック・イン・ジャパン・フェステ...

ライター記事 │配信日: 2016/5/19

懐かしのポプコンは、鮮やかに思い出を呼び覚まし、 新たなエネルギーを与えてくれた

(取材・文/飯島健一) 1970~80年代の日本のポップス・シーンを鮮やかに彩った、ポプコン出身のアーティストが集結したライヴイベントが、4/29(金)に府中の森芸術劇場でおこなわれた。懐かしの曲で若き日々を思い返しながら、今なお走り続けるアーティストたちの姿にパワーを...