[ 画像 ] 今週の音楽記事から 音楽ジャーナリストの眼 毎週月曜更新

洋楽:記事一覧

毎日新聞 │配信日: 2018/7/2

<Interview>小野リサ 30年分のありがとう ボサノバの心を日本の歌に注ぐ

 日本におけるボサノバの歴史は、きっと渡辺貞夫らがジャズのフォーマットで持ち込んだのを端緒とするであろう。だが、一般に広くボサノバの魅力を伝えたのは小野リサに違いない。1989年のデビューで、今年を30周年イヤーとして記念アルバム「旅 そして ふるさと」(ドリーミュージ...

読売新聞 │配信日: 2018/7/2

公演最終日のビートルズ 1966年武道館 貴重な37枚

 ◇週刊エンタメ まだあったのか! ビートルズが1966年に来日した時の写真が今年4月に大量に見つかり、ファンを驚かせた。撮影したのはジャズ写真家の阿部克自さん(2008年死去)。発見の経緯とその価値に迫った。(鶴田裕介) ビートルズは66年6月29日未明、羽田空港に降...

ライター記事 │配信日: 2017/4/27

【ライヴ・レビュー】イエスfeaturingジョン・アンダーソン、トレヴァー・ラビン、リック・ウェイクマン/2017年4月17日 東京 Bunkamuraオーチャードホール

2017年4月、イエスfeaturingジョン・アンダーソン、トレヴァー・ラビン、リック・ウェイクマンのジャパン・ツアーが行われた。日本公演が発表された時点では、来日公演はアンダーソン、ラビン&ウェイクマン(ARW)という名義で行われることになっていた。だが直前の4月9...

ライター記事 │配信日: 2017/3/30

2017年、日本に吹く熱風 / サンタナ『ロータスの伝説 完全版』とジャパン・ツアー

これまで洋楽アーティスト達は数多くの伝説的ライヴ・アルバムを日本で録音してきた。ディープ・パープル『ライヴ・イン・ジャパン』やチープ・トリック『at武道館』、ボブ・ディラン『武道館』、エリック・クラプトン『ジャスト・ワン・ナイト』、スコーピオンズ『蠍団爆発!トーキョー・...

ライター記事 │配信日: 2017/3/21

世界的ベーシスト、ネイザン・イーストの公開リハーサルで見た、演奏が練り直され新たな響きが生まれる瞬間

(取材・文/飯島健一) 卓越したプレイで数多のミュージシャンに信頼され、音楽ファンも魅了するベーシストのネイザン・イースト。今年1月に2ndソロアルバム『Reverence(レヴェランス)』を発表して、2月に来日。ビルボードライブ東京での公演前夜に開催された今回のスペシ...

ライター記事 │配信日: 2017/3/9

エアボーンが「イッツ・オール・フォー・ロックンロール」でモーターヘッドをリスペクト

オーストラリア出身のハード・ロック・バンド、エアボーンが2017年に公開したミュージック・ビデオ「イッツ・オール・フォー・ロックンロール」が話題を呼んでいる。彼らの最新アルバム『ブレイキン・アウタ・ヘル』(2016)からのこのナンバーは、2015年12月28日に亡くなっ...

ライター記事 │配信日: 2017/3/2

アンダーソン・ラビン・ウェイクマン来日/トレヴァー・ラビンが今は亡き盟友たちを語る

2017年4月、アンダーソン・ラビン・ウェイクマン(ARW)がジャパン・ツアーを行う。元イエスのジョン・アンダーソン(ヴォーカル)、トレヴァー・ラビン(ギター)、リック・ウェイクマン(キーボード)による新プロジェクトの日本初上陸。“本家”イエスが2016年11月に来日公...

ライター記事 │配信日: 2017/2/16

【ライヴ・レポート】ジャーニー 2017年2月7日(火)/日本武道館

2017年2月、ジャーニーが日本公演を行った。大阪〜名古屋〜仙台と日本を縦断するツアーで、天王山となったのが6日(月)・7日(火)の日本武道館2連戦だ。初日は地方公演と同様、グレイテスト・ヒッツ・ショーだったが、2日目は『エスケイプ』(1981)と『フロンティアーズ』(...