[ 画像 ] 今週の音楽記事から 音楽ジャーナリストの眼 毎週月曜更新

洋楽:記事一覧

読売新聞 │配信日: 2018/5/14

圧巻 猛者たちのメッセージ プロフェッツ・オブ・レイジ 来日

 時代を切り開いてきた猛者たちによるバンド、プロフェッツ・オブ・レイジ(POR)が公演のため来日した。ヒップホップを変革したパブリック・エナミー(PE)とサイプレス・ヒル(CH)。ヘビーなサウンドとラップを融合させたレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(RATM)。これら...

読売新聞 │配信日: 2018/4/30

[評]エド・シーラン公演 自然体のかっこよさ

 今最も勢いのある洋楽アーティストと言えるだろう。英国出身のシンガー・ソングライター、エド・シーランはまだ27歳。昨年出した3作目のアルバム「÷(ディバイド)」は、全英・全米チャートで長期にわたって上位をキープ。全英シングルチャートでは、トップ10のうち9曲が「÷」の収...

ライター記事 │配信日: 2017/4/27

【ライヴ・レビュー】イエスfeaturingジョン・アンダーソン、トレヴァー・ラビン、リック・ウェイクマン/2017年4月17日 東京 Bunkamuraオーチャードホール

2017年4月、イエスfeaturingジョン・アンダーソン、トレヴァー・ラビン、リック・ウェイクマンのジャパン・ツアーが行われた。日本公演が発表された時点では、来日公演はアンダーソン、ラビン&ウェイクマン(ARW)という名義で行われることになっていた。だが直前の4月9...

ライター記事 │配信日: 2017/3/30

2017年、日本に吹く熱風 / サンタナ『ロータスの伝説 完全版』とジャパン・ツアー

これまで洋楽アーティスト達は数多くの伝説的ライヴ・アルバムを日本で録音してきた。ディープ・パープル『ライヴ・イン・ジャパン』やチープ・トリック『at武道館』、ボブ・ディラン『武道館』、エリック・クラプトン『ジャスト・ワン・ナイト』、スコーピオンズ『蠍団爆発!トーキョー・...

ライター記事 │配信日: 2017/3/21

世界的ベーシスト、ネイザン・イーストの公開リハーサルで見た、演奏が練り直され新たな響きが生まれる瞬間

(取材・文/飯島健一) 卓越したプレイで数多のミュージシャンに信頼され、音楽ファンも魅了するベーシストのネイザン・イースト。今年1月に2ndソロアルバム『Reverence(レヴェランス)』を発表して、2月に来日。ビルボードライブ東京での公演前夜に開催された今回のスペシ...

ライター記事 │配信日: 2017/3/9

エアボーンが「イッツ・オール・フォー・ロックンロール」でモーターヘッドをリスペクト

オーストラリア出身のハード・ロック・バンド、エアボーンが2017年に公開したミュージック・ビデオ「イッツ・オール・フォー・ロックンロール」が話題を呼んでいる。彼らの最新アルバム『ブレイキン・アウタ・ヘル』(2016)からのこのナンバーは、2015年12月28日に亡くなっ...

ライター記事 │配信日: 2017/3/2

アンダーソン・ラビン・ウェイクマン来日/トレヴァー・ラビンが今は亡き盟友たちを語る

2017年4月、アンダーソン・ラビン・ウェイクマン(ARW)がジャパン・ツアーを行う。元イエスのジョン・アンダーソン(ヴォーカル)、トレヴァー・ラビン(ギター)、リック・ウェイクマン(キーボード)による新プロジェクトの日本初上陸。“本家”イエスが2016年11月に来日公...

ライター記事 │配信日: 2017/2/16

【ライヴ・レポート】ジャーニー 2017年2月7日(火)/日本武道館

2017年2月、ジャーニーが日本公演を行った。大阪〜名古屋〜仙台と日本を縦断するツアーで、天王山となったのが6日(月)・7日(火)の日本武道館2連戦だ。初日は地方公演と同様、グレイテスト・ヒッツ・ショーだったが、2日目は『エスケイプ』(1981)と『フロンティアーズ』(...

ライター記事 │配信日: 2017/2/2

レッド・ツェッペリン「ロイヤル・オルレアン」“レファレンス・ミックス”を歌っているのは誰なのか

2014年からスタートしたレッド・ツェッペリンの“リマスター・デラックス・エディション”シリーズは、1970年代を席巻したモンスター・ロック・バンドが現代においてもそのマジックを失っていないことを証明するイベントだった。『レッド・ツェッペリン』(1968)から『コーダ(...