"I Play Yamaha"
Akira Jimbo(神保 彰)

[ 画像 ] Akira Jimbo(神保 彰)

1980年、カシオペアでプロデビューして以来、四半世紀以上にわたり、常に音楽シーンの最先端を走り続け、国内や海外の多くの著名アーティスト、バンドと演奏活動を行なう一方、ミディードラムトリガーシステムを駆使した、ワンマンオーケストラとでもいうべき独自の演奏スタイルを編み出し、驚異的な演奏テクニックとモダンテクノロジーの融合による前人未踏のパフォーマンスは世界中で高い評価を受ける。1999年、英ドラム誌“RHYTHM”読者人気投票第2位。2000年、世界で最も権威あるドラム専門誌である、米“MODERN DRUMMER MAGAZINE”が6月号の表紙に神保を起用し、10数ページにわたる特集を組んだ他、2007年にはニューズウィークの特集「世界が尊敬する日本人100人」に選出される。

YD9000AJ (生産完了品)