ヤマハ木材調達・活用ガイドライン

ヤマハは将来にわたり、社会と自然とのより良い共生に貢献できるよう商品に使用するすべての木材の調達・活用に関し、下記の指針に沿い地球環境の保全に取り組んでまいります。

適正な材料の調達

「森林資源から納入までの過程が、自然環境に配慮され、適正 に管理されていると認知できる材料の調達を推進します」

植林材の優先調達

「管理育成された植林材を優先的に調達します」

工業化木材の積極活用

「植林材、リサイクル材を利用した資源利用効率の高い合板、繊維板などの活用を推進します」

歩留まりの向上による木材の有効活用

「加工法改善、技術開発を通じ、加工歩留まり向上、派生材活 用を積極的に推進します」