Two Yamahas, One Passion - Design Exhibition 2016

ヤマハ、ヤマハ発動機が「Rejoice(愉悦)」をコンセプトに合同デザインイベントを開催。

※写真をクリックすると、会場の様子をスライドショーでご覧いただけます。

ヤマハ株式会社とヤマハ発動機株式会社は、10月7日(金)から10月10日(月・祝)まで、六本木ヒルズ大屋根プラザにて『Two Yamahas, One Passion 〜デザイン展2016〜』を開催します。2年連続の開催となる今回の合同デザイン展では、"Rejoice(愉悦)"をブースコンセプトとし、仲間と乗って、音の動きを操作し、聴いて体験する乗り物型音響装置「&Y02」を世界初披露します。その他にもヤマハ、ヤマハ発動機両社のデザインコンセプトモデルや製品を計11点展示します。なお、デザインコンセプトモデル5作品のうち1作品が日本初披露となります。

&Y

両社のデザイン部門が1つのテーマを共同でデザインするプロジェクト。楽器や音響機器のデザインと、モーターサイクルなどモビリティのデザインが融合し得る可能性を探り、共通する"ヤマハらしさ"を体現する作品の創出を行います。

  • &Y02

Auditory Movement Experience Device -prototype&Y02

モビリティを操る所作で音楽を変化させ、音場を動かすことが出来るため、空間内の鑑賞者に対し音による未体験の移動感覚を提供します。 無限に繋がって いくようなループ状の造形で構成され、楽しさが外に向かうようなシートレイアウトが特徴のデザインです。

作品詳細へ

  • &Y01

Electrically power-assisted wheelchair -prototype&Y01

デザインイメージは、波間を思いのままに駆け抜ける白いヨット。プロジェクトの第一弾として制作された、「音を奏でる電動アシスト車いす」です。

作品詳細へ

Yamaha Design × Yamaha Motor Design

合同デザイン活動の一環として、2つのヤマハの想いを表現したシリーズ広告を制作し、デザイン誌「AXIS」へ掲載しています。 今回の展示では、そのシリーズ広告の世界観で、モビリティのコンセプトモデルと楽器のカップリングをご覧いただけます。 両社それぞれの特徴的なデザインから「異なるものの中に潜む共通性・一貫性」に焦点を当て、ヤマハブランドのオリジナリティを表現しています。
※ BOLT C-Spec、XSR900、RevStarの組み合わせによる、「AXIS Magazine」での掲載はありません。

  • SLG シリーズ

SILENT guitar™SLG シリーズ

自宅でも、旅先でも、スタジオでも、ステージでも。演奏する場所や場面に関わらず、ギタリストの気持ちに寄り添う、静粛性と高音質を両立したギター。

製品詳細へ

  • 06GEN

Electric four-wheel mobility vehicle -prototype06GEN

"動く縁側"をコンセプトに、低速走行だからこそ実現できる構造と柔らかで開放的な空間で人や環境になじむ形を提案する、電動4輪モビリティのコンセプトモデル。

作品詳細へ


  • reface

Synthesizerreface

好評を博してきたヤマハのシンセサイザーやキーボードを現代風にアレンジし、本格的な演奏性とコンパクトな筐体を両立させた新たなキーボード。

製品詳細へ

  • 05GEN

Three-wheel mobility vehicle -prototype05GEN

体を優しくくるむ「衣」を発想の元に、ちょっとしたおでかけに最適な形を提案する、電動アシスト技術を搭載した3輪モビリティのコンセプトモデル。

作品詳細へ


  • YEV

Electric ViolinYEV

斬新で美しいデザインとステージユースにふさわしい優れた性能を兼ね備えた、パフォーマンスのための新世代のエレクトリックバイオリン。

製品詳細へ

  • 04GEN

Commuter Vehicle -prototype04GEN

"RUN-WAY"をコンセプトに、心と身体を磨き、気高い品位を感じさせる女性をイメージしてデザインされた、スクーターのコンセプトモデル。

作品詳細へ


  • REVSTAR

Electric GuitarREVSTAR

バイクに着想を得た個性的なデザイン、日本的な意匠を彷彿させる独特な質感、そしてプレイヤーの個性を輝かせるパワフルかつ繊細なサウンド。ヤマハギター50年の歴史が詰まったエレキギター。

製品詳細へ

  • BOLT C-Spec

MotorcycleBOLT C-Spec

「XVS950CU BOLT」の "プラットフォーム"をベースに、クラシカルなスポーティイメージを満喫できる V ツインクルーザーのモデル。

製品詳細へ

  • XSR900

MotorcycleXSR900

"The Performance Retro-ster"をコンセプトに開発、味わいのあるレトロな外観と先進技術によるパフォーマンスを合わせもつモデル。

製品詳細へ

テーマ Two Yamahas, One Passion 〜デザイン展2016〜
会期 2016年10月7日(金)〜10日(月・祝)
時間 開場/11:00 ~ 終了/18:00
※10月7日 16:00 ~ 18:00はご招待者限定となります
会場 六本木ヒルズ 大屋根プラザ
入場料 無料
主催 ヤマハ株式会社 デザイン研究所
ヤマハ発動機株式会社 デザイン本部

会場:六本木ヒルズ 大屋根プラザの地図

 Googleマップで開く

会場内の図