JR浜松駅コンコース企画展示

JR東海道新幹線 浜松駅構内にある展示ブースにおいて、定期的に企画展示をしています。

ビジネスマンや観光客を中心に多くの方々に利用されているJR東海道新幹線の浜松駅の構内コンコースには、大小2つの展示スペースがあり、当社を含む地元企業3社が1年交代で趣向を凝らした展示を行っています。
当社は1988年よりこの企画展示に参加しており、浜松に本社を置く企業として、会社や事業の紹介を通して企業姿勢を分かり易く印象的に伝えることで、浜松とヤマハブランドのイメージ向上に努めています。

年間テーマ : 『いま、音と音楽にできること』
小ブース:2020年7月~

新型コロナウイルスの影響で、社会全体が新しい生活様式への対応を迫られる中、家で過ごす時間をより楽しいものとしたり、離れていても人と人とを快適に繋げたりできる製品・サービスを展示しています。

現在の展示内容はこちらをご覧ください。

大ブース、小ブースともに趣向を変えたテーマに基づいて、1年間(7月~翌年6月末までの期間)展示しています。