JR浜松駅コンコース企画展示

JR東海道新幹線 浜松駅構内にある展示ブースにおいて、定期的に企画展示をしています。

ビジネスマンや観光客を中心に多くの方々に利用されているJR東海道新幹線の浜松駅の構内コンコースには、大小2つの展示スペースがあり、当社を含む地元企業3社が1年交代で趣向を凝らした展示を行っています。
当社は1988年よりこの企画展示に参加しており、浜松に本社を置く企業として、会社や事業の紹介を通して企業姿勢を分かり易く印象的に伝えることで、浜松とヤマハブランドのイメージ向上に努めています。

年間テーマ : 『あなたに読んでほしい物語-ポケットに絵本のおみやげ-』
小ブース:2017年7月~

製品と、顧客の象徴としてのシロクマ親子の等身大フィギュアを合わせて展示し、当社が目指す企業理念、顧客体験(「愉しさ」、「美しさ」、「確信」、「発見」)を体験していただけます。
また、ブースに設置したステッカー(QRコード)よりデジタル絵本「パパのたび」にアクセスでき、家族や友人などの身近な方と体験を共有できる工夫をしています。

デジタル絵本「パパのたび」の詳細はこちらをご覧ください

※JR東海道新幹線 浜松駅コンコースとホームでは、音のユニバーサルデザイン化支援システム「おもてなしガイド」の実証試験を行っています。詳細はこちらをご覧ください。

大ブース、小ブースともに趣向を変えたテーマに基づいて、1年間(7月~翌年6月末までの期間)展示しています。

大ブースでの展示

小ブースでの展示