hub.berlin 2023

ヤマハ発動機と共同で開発した体験型インスタレーション「e-plegona」を展示。

展示概要

ヤマハ発動機株式会社とヤマハ株式会社は、ドイツ・ベルリンで開催される欧州最大規模のイノベーションフェスティバル「hub.berlin(ハブ・ベルリン)」(現地時間2023年6月28日~29日開催)に、体験型インスタレーション(体験型アート作品) “e-plegona”(エプレゴナ)を共同出展します。

“e-plegona”は、ヤマハ発動機株式会社とヤマハ株式会社の両社のデザイン部門が、研究パートナーであるMark Changizi(マーク・チャンギージー)博士と、カリフォルニア工科大学・下條信輔研究室と共に進めている「感動」体験の研究成果に基づいて創り出したものです。2名のプレーヤーがペアとなって非言語的かつ直感的な意思伝達を繰り返しながら体験するインスタレーションです。各プレーヤーは円卓状のタッチスクリーンにNoteと呼ばれる目印を作り出して相手にリズムパターンを送りつつ、相手から送られてきたNoteに触れることでTone(音)を生み出し、相手が作ったリズムパターンを奏でます。科学とアートを融合させた独自の研究成果に基づき、非言語的で直観的なコミュニケーションによって感情の揺れを人工的に発生させることで、ジャズの即興演奏のような人と人の「一体感」、あるいは、人が楽器やオートバイに対して感じる「一体感」と、そこから生まれる感動を疑似体験できる研究プロトタイプです。

今回の出展目的は、多くの方に両ヤマハが思い描く「感動」のエッセンスを体験していただくとともに、ヤマハブランドが一層「感動」をお届けできるよう、両ヤマハが探求する価値の本質について、インスタレーションを体験いただいた来場者と共に理解を深めることです。

展示作品

e-plegona

出展概要

タイトル hub. berlin 2023
日程 2023年6月28日(水)~29日(木) ※現地時間
会場 STATION BERLIN (ドイツ連邦共和国・ベルリン)