技術・サービス

デザインをリニューアルし、より交流が楽しみやすくなる機能を追加した

リモート合奏サービス「SYNCROOM」Ver.2.0を公開

期間限定でアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」とのコラボレーションを開催中

ヤマハ株式会社は、遠隔地にいる相手とオンラインで低遅延かつ高音質のリモート合奏を楽しめるサービス「SYNCROOM(シンクルーム)」のアプリケーションデザインをリニューアルし、ルームの作成・入室管理の仕組みなどの機能をアップデートしたVer.2.0(デスクトップ版※1)を本日公開しました。

  • ルーム:一緒にセッションをする人たちが集まるSYNCROOM上の「仮想の部屋」のこと。

今回、ユーザーがリモート合奏をストレスなく楽しめるよう、デザインのリニューアルを行い、画面の操作性を改善するとともに、ユーザーからの要望に応えより多くの仲間がセッションに参加できるよう、1ルームの接続上限を5拠点から6拠点に拡大します(ルーム連結機能を利用することで最大12拠点での接続可能)。

ほかにも新機能として、事前にルームを作成して保存・公開することができる「MY ROOMS」機能を追加しました。ユーザーは参加したいルームを見つけやすくなり、ルーム作成者はルーム情報を事前に仲間に共有するなど、新たな使い方ができるようになります。

新しくなったSYNCROOMのユーザー画面

[ 画像 ] リニューアルしたセッション画面

画像ダウンロード

リニューアルしたセッション画面

[ 画像 ] トップ(ルーム一覧)画面

画像ダウンロード

トップ(ルーム一覧)画面

また6月11日より、「SYNCROOM」ではアニメ「劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく!」とコラボレーションし、期間限定※2で人気のキャラクターなどのアイコンをユーザーアイコンに使用できるようになるほか、アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」で演奏されている人気楽曲でのセッションなどをお楽しみいただけます※3 ※4

作品のファン同士ならではのリモート合奏もこの機会にぜひお楽しみください。

[ 画像 ] アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」コラボレーションのユーザーアイコン(例)
[ 画像 ] アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」コラボレーションのユーザーアイコン(例)
[ 画像 ] アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」コラボレーションのユーザーアイコン(例)
[ 画像 ] アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」コラボレーションのユーザーアイコン(例)

アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」コラボレーションのユーザーアイコン(例)

アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」×「SYNCROOM」コラボレーションについて:
https://syncroom.yamaha.com/topics/2024/02.html

SYNCROOMについて

「SYNCROOM」は、インターネット回線を介して、複数のユーザー同士(最大6拠点)でリモート合奏ができるサービスです。当社独自の技術でオーディオデータの双方向送受信の遅れを極小化したことで、遠隔地間でもほとんど違和感のない、快適なオンラインセッションを楽しむことができます。アプリケーションをインストールして、アカウント登録を行うだけで、どなたでも無料でご利用いただけます。※5 2020年6月にサービス開始して以来、多くのユーザーの皆様からさまざまなご意見をいただきながら、サービス改善に向けて検討を重ねてまいりました。

当社では、中期経営計画の重点テーマとして「新たな価値を創出する」を掲げており、音楽生活をより愉しんでいただくため、「SYNCROOM」を含む「Yamaha Music Connect」のサービス展開・拡充を行っております。演奏スキルの向上を目指す方、音楽を発信・表現するクリエイターの方、他の演奏者と繋がり、交流を楽しみたい方など、すべてのミュージシャンの皆様がより便利に、快適に、長く活動を楽しめる環境を持続的に提供していくことを目指してまいります。

SYNCROOM Ver.2 で気軽にリモートセッションを楽しもう - 音で繋がるオンライン演奏アプリ

関連情報

「ぼっち・ざ・ろっく!」とは

[ 画像 ] ©はまじあき/芳文社・アニプレックス

©はまじあき/芳文社・アニプレックス

ライブハウスでの活動を中心にバンドを通して成長していく高校生の姿が描かれた、はまじあき氏原作の人気漫画作品(雑誌「まんがタイムきららMAX」で連載中)。2022年10月から12月にかけてアニメ放送が行われました。アニメ内での本格的なサウンド、(株)Clover Worksによる再現度の高い精細な楽器や演奏の描写で、楽器業界関係者からも支持を集めています。

  • 1 モバイル版 SYNCROOM Ver.2.0 は今夏頃公開予定です。
  • 2 イベントの終了時期は2024年夏頃を予定しています。
  • 3 本イベントの期間中、該当のアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」関連楽曲の利用(リモート合奏)については当社が一括でJASRACに申請を行います。該当の楽曲については下記ページにてご確認ください。
    https://syncroom.yamaha.com/topics/2024/02.html
    ※市販CD等、音源の利用については当社による一括処理の対象外です。
  • 4 本コラボレーションイベントは、日本国内のみを対象としています。
  • 5 2024年6月11日現在のSYNCROOMのサービス対象国は日本および韓国です。
  • このニュースリリースに掲載されている製品情報や問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。
    発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 文中の製品名や、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。

関連リンク

SYNCROOM(シンクルーム)- 音で繋がるオンライン演奏アプリ(yamaha.com)
https://syncroom.yamaha.com/

報道関係の方のお問い合わせについて 

ニュースリリースについてのご利用規約やお問い合わせは、こちらをご覧ください。

ニュースリリース配信

X

ヤマハのニュースリリースをXで配信しています。

YouTube

主な記者発表の模様をYouTubeで配信しています。