34年ぶりに日本で開催される「世界デザイン会議」に
シルバースポンサーとして参加

千葉大学デザイン・リサーチ・インスティテュートにて産学共同のデザイン作品等を展示

ヤマハ株式会社は、10月27日(金)~29日(日)に開催される「WDO世界デザイン会議東京2023」にシルバースポンサーとして参加し、会場のひとつである千葉大学デザイン・リサーチ・インスティテュート(東京都墨田区)にて、当社のデザイン部門であるデザイン研究所と千葉大学工学部総合工学科デザインコースとの産学共同プロジェクトの研究成果を中心とした展示をおこないます。

「WDO 世界デザイン会議」はデザインの国際組織団体World Design Organization(WDO)が主催する国際カンファレンスで、世界中から専門家が集まり、デザイン教育やデザインと社会課題との関係、将来への展望などが協議される場です。日本での開催は34年ぶりとなります。

当社のデザイン研究所では、ヤマハの製品・サービスに関するデザインを行うだけでなく研究活動にも注力しており、その一環として、かねてより千葉大学デザイン・リサーチ・インスティテュート(dri)と共同研究を行ってきました。今回のスポンサー展示では、千葉大学driとの産学共同の成果として、“もし江戸文化の延長上で独自進化を遂げたピアノがあったら?”という思考実験で共同製作した「江戸の洋琴(ピアノ)」の新作や、「USEをPLAYに」というテーマのもと行っている共同研究に関する展示を実施。また、デザイン研究所がデザインした音楽デバイスのコンセプトモデルも展示します。

「WDO世界デザイン会議東京2023」スポンサー展示

  • 期間:2023年10月27日(金)~29日(日)
  • 会場:千葉大学デザイン・リサーチ・インスティテュート(東京都墨田区文花1-19-1)
  • 料金:4階スポンサー展示エリア 無料
  • ※「世界デザイン会議」イベントの参加・視聴には別途チケット購入が必要です。詳細は公式サイトをご覧ください。

和家具様式のトイピアノ「江戸の洋琴(ピアノ)」(プロトタイプ)

[ 画像 ] 「江戸の洋琴」6点 (左から)「透き間」「岡持琴※」「弾き箪笥」「音籠※」「音影絵※」「音机」 ※今秋製作の新作
「江戸の洋琴」6点
(左から)「透き間」「岡持琴」「弾き箪笥」「音籠」「音影絵」「音机」 ※今秋製作の新作

千葉大学デザインコースとの産学共同により製作した、和家具様式のトイピアノのプロトタイプです。ピアノは幕末の頃に日本に伝来したと言われ、文明開化の流れの中で西洋文化とともに普及しましたが、このプロジェクトでは「もしも鎖国時代にヤマハとピアノが存在したら、江戸の生活様式の中で独自の進化を遂げたピアノはどのような姿がありえたか?」という思考実験をおこない、墨田地区に残る長屋の生活様式を江戸時代に遡って観察。江戸の下町の生活の知恵と文化を取り入れたピアノをデザインしました。

「江戸の洋琴」は、2022年3月に「千葉大学合同卒業研究・制作展2022」で「墨田の洋琴」の名称で初披露され、その後、ヤマハの店舗での展示などでも注目を集めました。今回は、今秋に製作した新作3点を含む計6点を展示します。

  • ※「江戸の洋琴」の展示は10月27日(金)~28日(土)の2日間のみです。

共同研究「USEをPLAYに」

当社のデザイン研究所は、利便性を重視する“USE”の道具を、使う喜びや愉しみを重視する“PLAY”の道具として研究・考察し発信することを活動の軸としています。この視点を生かして、千葉大学デザインコースと共同で、“暮らしをPLAYする”魅力的な空間や道具のあり方を見出すことを目的とした研究プロジェクトを実施。「PLAY」の解釈に関する探求を行い、各々の学生の作品としてデザイン表現を具象化してきました。今回は、同プロジェクトの中で制作された作品4点を展示します。

デザインコンセプトモデル「Stepping Out of the Slate」

スマートフォンアプリと共生する新しい音楽デバイスの在り方を考察してデザインした、4種類の作品から成るコンセプトモデル群です。近年、音楽体験や音楽アクセサリーがさまざまなアプリの形で提供されるようになりましたが、今回のプロトタイプではアプリを使用する際に敢えて物理的な操作を伴うスタイルとしました。ITの利便性を享受しつつ身体的なインタラクション(相互作用)による体験価値を提供する新しい機能美の可能性を追求しています。

「江戸の洋琴」は、現在開催中のイベント「すみだ向島EXPO」にも出展中です。「すみだ向島EXPO」は、東京都墨田区北部の向島地域と呼ばれるエリアを中心に、街全体を舞台に約50の展示やアートプロジェクトを楽しむことができるイベントです。

  • タイトル:江戸の洋琴@すみだ向島EXPO
  • 期間:2023年10月1日(日)~30日(月)10:00~18:00 ※火・水・木曜定休
  • 会場:三軒長屋旧邸 1F(東京都墨田区八広2丁目45-9)
  • 展示内容:千葉大学デザインコースとの共同製作「江戸の洋琴」、「スミダのオミヤゲ」
  • 料金:無料
    ※他会場の出展を巡回する場合は別途チケット購入が必要です。詳細は公式サイトをご覧ください。
  • すみだ向島EXPO公式サイト:https://sumidaexpo.com/contents/1158/
  • ※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
  • ※このニュースリリースに掲載されている製品情報や問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。
    発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。