技術・サービス

ナレーション作成ソフト「AITalk® 声の職人® クラウド版」と「おもてなしガイドpowered by SoundUD」アプリ版が連携

~ テキスト入力だけで、音響通信付きの合成音声が瞬時に作成できる ~

ヤマハ株式会社(以下、当社)は、株式会社エーアイ(以下、エーアイ)が提供するナレーション作成クラウドサービス「AITalk® 声の職人® クラウド版」(以下、「声の職人 クラウド版」)に、当社が開発・提唱する「SoundUD」の音響通信トリガーをミックスできる機能をオプションとして提供します。これにより「おもてなしガイド powered by SoundUD」アプリ版(以下、「おもてなしガイド」)との連携が実現します。

「声の職人 クラウド版」でSoundUD対応音響通信オプションを使うと、テキストを入力するだけで合成音声と音響通信機能が自動的にミックスされた音声ファイルが瞬時に作成できます。この音声は、入力した文章が再生できるだけでなく、「おもてなしガイド」のユーザーの手元のスマートフォンに音声や文字で多言語情報を提供することができます。また、新たに同オプションで使用できる当社のキャラクターボイス「VY Project」の3種類も提供します。

当社は、本件を皮切りに今後も音声関連サービスを取り扱う企業との連携を進めていきたいと考えています。

[ 画像 ] SoundUD対応音響通信オプションの利用イメージ

画像ダウンロード

SoundUD対応音響通信オプションの利用イメージ
[ 画像 ] 生成した合成音声の利用イメージ

画像ダウンロード

生成した合成音声の利用イメージ

「声の職人 クラウド版」のSoundUD対応音響通信オプション(提供:エーアイ)

  • オプション価格(税込):1か月利用 11,000円 1年利用 110,000円
    ※別途「声の職人 クラウド版」の契約が必要です。
  • 提供開始日:2023年9月4日(月)
  • 「声の職人 クラウド版」ウェブサイト:https://www.ai-j.jp/cloud/voice/
  • *「声の職人 クラウド版」
    エーアイが提供する、ウェブブラウザ上でテキストを入力するだけで、誰でも簡単に音声ファイルが作成できる音声合成クラウドサービスです。インストール不要で、いつでも最新バージョンの音声合成エンジンが利用できます。

「VY Project」と「A.I.VOICE VY Project」について

「VY Project」は、SoundUD対応音響通信オプションで使用可能なヤマハ独自のVY Nancy、VY T-01号(女性声)、VY T-02号(男性声)からなるヤマハのキャラクターボイスの総称です。このたび個人向け音声合成ソフト「A.I.VOICE VY Project」として販売します。ソフトに文字を入力するだけで、手軽に3人の個性あふれる声で読み上げができ、その音声ファイルの作成、保存ができます。

「A.I.VOICE VY Project」

VY Nancy(英語ネイティブの女性が話す日本語)
VY T-01号(標準的な女性声)
VY T-02号(標準的な男性声)

「SoundUD」(Sound Universal Design)について

当社が開発・提唱し、「SoundUDコンソーシアム」において360以上の企業や団体と共通規格化をしている「音のユニバーサルデザイン化」を実現するテクノロジー・サービスの総称です。音響通信、Bluetooth®、NFC、GPS、QRコードなどの複数のテクノロジーを併用した「SoundUDトリガー」を中核技術に、その空間にいる利用者へのスムーズな情報・サービス提供を実現します。代表的なサービスとして「おもてなしガイド powered by SoundUD」と連携するアナウンス放送やインターホン、音声ガイドなどがあります。

『SoundUDコンソーシアム』公式サイト:https://soundud.org/

「おもてなしガイド powered by SoundUD」

誰もが、今いる場所の情報を受け取ることができるスマートフォン向けのサービスです。駅や空港、商業施設、観光施設、スタジアムなどさまざまな対応施設で使用できます。日本語がわからない外国人や音を聞き取りづらい高齢者、聴覚障がい者なども利用できます。※アプリ版・ウェブ版で提供

《提供機能例》

  • アナウンスや放送番組の多言語文字化機能
  • ショーや映像、スポーツイベント等と連動した多言語音声・字幕ガイド機能
  • 多言語や文字でのやり取りに対応したインターホン機能
  • 多言語ミュージアムガイド機能
  • 文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
  • このニュースリリースに掲載されている製品情報や問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。
    発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

報道関係の方のお問い合わせについて 

ニュースリリースについてのご利用規約やお問い合わせは、こちらをご覧ください。

ニュースリリース配信

X

ヤマハのニュースリリースをXで配信しています。

Youtube

主な記者発表の模様をYouTubeで配信しています。