演奏会レポート

年を選択すると、その年の演奏会レポートのページに移動します。

  • 日時:
    2022年5月28日(土)
  • 会場:
    浜松駅前北口広場「キタラ」
  • 曲目:
    • A列車でいこう(B.ストレイホーン/三浦秀秋)
    • マジック・スライド(W.ラセロムズ)
    • ニュー・シネマ・パラダイス(E.モリコーネ/大島ミチル)
    • メリー・ゴーランド(P.スパーク)

当日は天候にも恵まれ大勢のお客様が集まるなか、「プロムナードコンサート」が浜松駅前で開催されました。コロナの影響で3年ぶりの出演となるヤマハ吹奏楽団は、新入団員4名が加えた初めてのコンサートとなります。「マジック・スライド」ではトロンボーンメンバー3名によるソロも披露し会場を大いに沸かせ、賑やかで活気のあるコンサートとなりました。

プロムナードコンサート 1
プロムナードコンサート 2
  • 日時:
    2022年5月21日(土)
  • 会場:
    ヤマハミュージックリテイリング浜松店 1階ONE
  • 出演:
    木管五重奏、金管五重奏

ヤマハ吹奏楽団メンバーによるミニコンサートをヤマハミュージック浜松店の1階で行い、木管五重奏と金管五重奏が出演しました。演奏は13時と14時の2回行い、当日は生憎の天候にも関わらず、大勢のお客様が足を止めて演奏に耳を傾けていただき、沢山の拍手をいただきました。

ヤマハ吹奏楽団メンバーによるミニコンサート in ヤマハミュージック浜松店 写真1
ヤマハ吹奏楽団メンバーによるミニコンサート in ヤマハミュージック浜松店 写真2

4月26日(火)からヤマハの企業ミュージアムであるイノベーションロードにある「スーパーサラウンドシアター」で、ヤマハ吹奏楽団の新コンテンツが公開されました。
「スーパーサラウンドシアター」はヤマハが開発した立体音響技術「ViReal™(バイリアル)」による108.6 チャンネルシアターで、天井に28台、壁に80台のスピーカーと、床に6台のサブウーファーが配置され、220°のワイドスクリーン映像とともに圧倒的な音の臨場感をお楽しみいただけます。
撮影は1月15日(土)、16日(日)の2日間にわたり、アクトシティ浜松中ホールで行い、「楽器紹介のためのミッキーマウスマーチ」、「池の雨」、「ローマの松よりアッピア街道の松」の3曲を収録しました。コンサートさながらの迫力あるサウンドと映像をぜひ体感ください。

企業ミュージアム「イノベーションロード」の詳細と見学のご予約は、下記をご覧ください。
https://www.yamaha.com/ja/about/innovation/

「スーパーサラウンドシアター」イメージ
「スーパーサラウンドシアター」イメージ
(収録風景①)
(収録風景①)
(収録風景②)
(収録風景②)
  • 日時:
    2022年2月12日(土)
  • 主催:
    東海吹奏楽連盟、朝日新聞社
  • 会場:
    幸田町民会館
  • 成績:
    • クラリネット三重奏(尾崎一成/蛇儀礼) 金賞
    • 打楽器六重奏(山澤洋之/スパイラルズ) 金賞

今年の東海アンサンブルコンテストは新型コロナ感染拡大に伴い、映像付音源審査に変更して開催され、職場・一般の部は24団体が参加しました。ヤマハ吹奏楽団からは2団体が出場し、それぞれ金賞をいただくも、惜しくも全国大会進出を果たすことができませんでした。これまで応援いただいた皆様に感謝申し上げつつ、アンサンブルで培った経験を今後の活動に活かしてまいります。

  • 日時:
    2022年1月23日(日)
  • 主催:
    静岡県大学・職場・一般吹奏楽連盟、朝日新聞社
  • 会場:
    サーラ音楽ホール
  • 成績:
    • クラリネット三重奏(尾崎一成/蛇儀礼) 金賞(朝日新聞社賞)
    • 打楽器六重奏(山澤洋之/スパイラルズ) 金賞(鈴木賞)
    • 金管五重奏(酒井格/堆積する三度) 金賞

今年は14団が参加した「静岡県管打楽器アンサンブルコンテスト」にヤマハ吹奏楽団から3団体が出場し、それぞれ金賞を受賞しました。そのなかからクラリネットアンサンブルは朝日新聞社賞、打楽器六重奏が鈴木賞を受賞。2月13日に愛知県幸田町民会館で行われる東海大会の出場し、全国大会を目指してまいります。

第55回静岡県管打楽器アンサンブルコンテスト 1
第55回静岡県管打楽器アンサンブルコンテスト 2
第55回静岡県管打楽器アンサンブルコンテスト 3