演奏会レポート

年を選択すると、その年の演奏会レポートのページに移動します。

  • 日時:
    2020年2月16日(日)
  • 会場:
    ザ・シンフォニーホール
  • 指揮、サクソフォン独奏
    須川展也(常任指揮)
  • 曲目:
    • メトセラⅡ 打楽器群と吹奏楽のために(田中賢)1988年委嘱作品
    • Planned Work(挾間美帆)2017年委嘱作品
    • 「アラジン」シンフォニック・メドレー(A.メンケン/三浦秀秋)
    • ファインディング・お江戸日本橋(天野正道)
    • デリー地方のアイルランド民謡 (ロンドンデリーの歌)(P.グレンジャー)
    • 交響曲第3番「四季連禱」(長生淳)2018年委嘱作品

創立60年をむかえる記念イヤーの幕開けとなる特別公演を、大阪のザ・シンフォニーホールで開催しました。コンサートでは「交響曲第3番 四季連禱」をはじめとする近年の委嘱作品をはじめ、楽団の歴史を語るうえでも重要な作品のひとつでもある「メトセラⅡ 打楽器群と吹奏楽のために」など、計6曲を披露しました。演奏は想い入れの深い作品ばかりで、終始集中力を切らすことない熱演を繰り広げ、会場からも多くの拍手と歓声をいただきました。

創立60年記念特別公演~奏でる匠のオト~(大阪公演)1
創立60年記念特別公演~奏でる匠のオト~(大阪公演)2
  • 日時:
    2020年2月9日(日)
  • 主催:
    東海吹奏楽連盟、朝日新聞社
  • 会場:
    静岡市民文化会館 中ホール
  • 成績:
    金管五重奏 金賞(朝日新聞社賞)

ヤマハ吹奏楽団金管五重奏は、前日のミュージックスポットでの本番に続き、翌日の9日(日)は「第46回東海アンサンブルコンテスト」に出場しました。東海地区から集まった25団体がしのぎを削るなか、ヤマハは金賞および朝日新聞社賞を受賞し、3月20日(金・祝)に福井県立音楽堂ハーモニーホールふくいで開催される、全国大会への出場を決めることができました。

創立60年記念特別公演~奏でる匠のオト~(大阪公演)1
  • 日時:
    2020年2月8日(土)
  • 主催:
    ヤマハ株式会社、公益財団法人浜松市文化振興財団、NEXCO中日本
  • 会場:
    新東名浜松サービスエリア上り線「ミュージック スポット」
  • 出演:
    木管五重奏、金管五重奏、サクソフォン二重奏

「音楽の街・浜松」ならではのさまざまな展示やイベントで、ドライバーや観光客の方をおもてなしする新東名高速道路「NEOPASA浜松(上り線)」内のミュージックスポットで定期的に開催されるアンサンブルステージに、ヤマハ吹奏楽団の3グループが出演しました。コンサートには旅行中の家族連れや演奏を目当てに駆け付けた浜松市民の方が大勢集まり、それぞれ個性あふれるアンサンブルの演奏を楽しんでいただきました。

第15回MUSIC SPOT アンサンブルステージ 1
第15回MUSIC SPOT アンサンブルステージ 2
第15回MUSIC SPOT アンサンブルステージ 3
  • 日時:
    2020年1月26日(日)
  • 主催:
    静岡県大学・職場・一般吹奏楽連盟、朝日新聞社
  • 会場:
    静岡市民文化会館 中ホール
  • 成績:
    金管五重奏 金賞(鈴木賞)

今年は19団体が参加し、「第53回静岡県アンサンブルコンテスト(職場・一般の部)」が静岡県市民文化会館中ホールにて開催されました。ヤマハ吹奏楽団からは金管五重奏が出場し、金賞および鈴木賞を受賞して東海大会の出場を決めました。

第53回静岡県アンサンブルコンテスト 1