[ 画像 ] 田中祐輔の写真 1

世界規模でネットワークをつなぐ
物流の仕事の先に見ているのは
「音楽のある風景」です。

販売物流システムの改善企画・推進

田中 祐輔 [たなか ゆうすけ]
2006年入社 社会学部卒
物流システム部 企画推進グループ

進学にあたって地元から上京し、大学の寮で4年間生活しました。寝食や苦楽を共にした友人たちと出会ったり、寮の運営委員に参加して寮生向けの行事を運営したことなど、人生の中でもかなり濃い時間を過ごしました。アルバイトでお金をためて、憧れだったロックとサッカーの本場・イギリスに3週間の一人旅をしたことも思い出に残っています。
音楽を始めたのも大学時代です。上京して心機一転、新しいことに挑戦しようと、これまで「聴く専門」だった楽器をサークル活動で始め(クラシックギター)、途中からはエレキベースに持ち替えて寮の仲間とバンドを結成し、ライブや自作曲のCDを作成しました。学業の方面でも、音楽好きが高じて、移民を研究しているゼミの先生のもとで、「グローバリゼーションと音楽」をテーマに卒論を書いてしまうような学生でした。

就職活動時にまず重視していたのは、活躍の場が世界に広がっていることです。子どものころに父親の駐在で少しだけ海外に住んでいた経験から、自分も海外で働きたいと考えていました。「海外」をキーワードにメーカーや商社の面接を受ける日々の中で、本当にしたいことは何かを問い直し、自分が好きなことに関わっていたいという想いから、「音楽」というもう一つのキーワードが浮上しました。ヤマハへの入社は、その両方を満たせることが決め手となりました。またヤマハであれば、先輩社員や自分の後から入社してくる後輩も、音楽好きで気の合う人や面白い人が多いのではと考えたという点もあります。

[ 画像 ] 田中祐輔の写真 2

現在は販売物流の改善の企画・推進を担当しています。海外の販社で倉庫事業者を選定するのを出張ベースで支援したり、より効率的な輸送ルートや在庫の持ち方などの仮説を考案・検証して、提案したりしています。 また、製品をアジアの工場から世界中の販売国へ届ける際の輸送モードである海上輸送の運賃交渉、船社選定を行っています。船社によって輸送ルート、輸送日数、コストなどの条件が異なり、これらの要素は販社の販売計画や製品の販売価格に影響を与えるため、適切な決定が求められます。提示された条件を比較するだけではなく、実際に船社とやり取りをする工場や販社の意見をヒアリングし、日々の輸出入のオペレーションを回す上で不要なトラブル、問題が起こらないような選定を行うことを心掛けています。

自分の仕事が最終的には音楽のある風景につながっていることがモチベーションの源にあると思います。それを実感できる場面の一つがライブで、ステージ上でヤマハの楽器を使っているアーティストの姿を見ると、自社の製品が何千、何万の人が共有する空間・時間の中心にあることを実感し、誇らしく思えます。物流の仕事は決して派手ではありませんが、仕事の先にこうした風景があり、そこに自分も間接的に貢献していると感じられるのは、ヤマハならではの働き甲斐です。
人が成長するためには自分の中に向上心を持っていることが不可欠ですし、それさえあれば道が開けていくことも多いと思います。私の場合も、入社4年目にアメリカ駐在の機会を与えていただいたり、帰任後も重要なプロジェクトを任されるなど、活躍のチャンスを得ることができましたし、向上心の刺激となるような先輩や同期が多くいるという面でも恵まれていると感じます。

5年前のアメリカ駐在時代に、輸入セキュリティプログラムの一環として、アメリカ販社が仕入れている製品を製造するインドネシア工場の監査対応に携わりました。ヤマハのサプライチェーンがテロリストに悪用されることがないかどうか、アメリカ税関が海外サプライヤーの監査を行うというもので、当時の勤務地のロサンゼルスからインドネシアのジャカルタに、監査の2ヵ月前と当日立ち会いの二度にわたって出張し、ヤマハ工場のセキュリティが整備されていること、貨物に危険品が混入する恐れがないことなどを、アメリカ税関に対してアピールしました。事前の準備、現地スタッフとの英語プレゼンテーションの練習などが奏功し、監査官からは非常によくできているというコメントをもらい、それまでの苦労が全て報われたような、非常に大きな達成感と安堵感を同時に得られた経験でした。

8:00 起床、朝食
9:00
出社(地元の電車で通っています)
[ 画像 ] 出社の写真
10:00
メールチェック(海外工場、販社、取引先の物流事業者などとやり取りしています)
[ 画像 ] メールチェックの写真
11:00 アメリカの駐在員と電話やビデオ会議をすることもあります
12:00 昼食
13:00 来客対応(船会社など、多い時には週に3、4社の方と会う時期もあります)
14:00 打ち合わせ資料作成
15:00 部内打ち合わせ(物流改善のプロジェクト、海上運賃交渉など)
17:00 資料作成、メール送信など
19:00 帰宅
20:00 夕食
21:00
TV、ネット、音楽鑑賞、楽器練習(エレキベース)
[ 画像 ] エレキベースの写真
23:00 入浴
24:00 就寝
[ 画像 ] オフタイムの写真

夏には仲間とロックフェスに参加することが楽しみであり、最高の贅沢です。