[ 画像 ] 浜松ライフ

浜松ライフ

ヤマハ発祥の地、静岡県浜松市。創業から130年を超え、グローバルな企業グループに発展した現在も、本社がおかれています。「音楽の街」、「ものづくりの街」。さまざまな呼び名を冠される浜松は、財政・出生率・雇用などの基礎データに加え、「健康分野」や「生活分野」の指標もすぐれる、「快適で健康な街」でもあります。最新の「全47都道府県幸福度ランキング2018年版」(日本総合研究所)では、浜松市は政令指定都市20市中、「幸福度」ナンバーワンの評価を得ました。暮らしやすさを示すさまざまなデータや、多彩なアクティビティなど、浜松という街の個性と魅力をご紹介します。

「日本の真ん中」だからアクセス快適

浜松は日本のほぼ真ん中、東京と大阪の中間に位置しています。陸路(JR東海道新幹線、東名高速道路・新東名高速道路)、空路(富士山静岡空港、中部国際空港)ともに便利なアクセスになっています。

[東海道新幹線]

  • 東京⇔浜松…ひかり:約1時間半
  • 名古屋⇔浜松… ひかり:約30分
  • 大阪⇔浜松… ひかり:約1時間半

[高速道路]

  • 東京⇔浜松…約3時間
  • 名古屋⇔浜松… 約1時間半
  • 大阪⇔浜松… 約3時間
[ 画像 ] 浜松からのアクセスの図

快適な通勤環境から生まれる「ジブン時間」

[ 画像 ] 平均通勤時間 23.3分

浜松市に住む人の平均通勤時間は、23.3分(総務省統計局「平成25年住宅・土地統計調査」)と短め。マイカーが利用しやすく、JRや私鉄、バスといった公共交通機関も充実していることが大きな要因です。ヤマハ社員も、思い思いのスタイル(自動車・鉄道・バス・自転車・徒歩など)で快適な通勤をしており、朝や夕方に「自分のための時間」を上手につくっている人も多くいます(フレックス制度との組み合わせも効果的です)。

マイホーム・マイカーを持つなら浜松?

[ 画像 ] 持ち家比率 第2位
持ち家比率:政令市で浜松市は第2位。(「全47都道府県幸福度ランキング2018年版」)
[ 画像 ] 車の保有台数 第1位
クルマの保有台数:政令市で浜松市は第1位。(「大都市比較統計年表」平成26年)

「健康寿命」3回連続トップ! 健康の先進都市

[ 画像 ] 健康寿命 第1位
「大都市の健康寿命」調査(厚生労働省)3回連続トップ。男性73.19歳/女性76.19歳(※健康寿命=介護を必要としない期間)
[ 画像 ] 安心の医療体制 24時間365日
全国に先駆け、24時間365日の有事に備える医療体制を構築。(浜松方式)

音楽の街・浜松

ヤマハ創業者の山葉寅楠によって、国産ピアノ第1号が浜松市で誕生したのが、1900年のこと。それ以来、浜松市は「楽器の街」として発展を続け、大手楽器メーカーが輩出しています。1995年には、日本初の公立楽器博物館である浜松市楽器博物館がオープンしました。そして21世紀に入って、浜松市は、魅力的な音楽文化を創造し発信する「音楽の都」へと進化を続けています。2014年には、アジアで初めて、ユネスコ創造都市ネットワークに音楽分野で加盟を果たしました。

[ 画像 ] ヤマハ吹奏楽団の写真
ヤマハ吹奏楽団
[ 画像 ] ハママツ・ジャズ・ウィークの写真
ハママツ・ジャズ・ウィーク

浜松から世界へ! 国際的な音楽イベント

1991年に始まった「浜松国際ピアノコンクール」は、世界の若いピアニストの登竜門として定着。直木賞受賞作『蜜蜂と遠雷』のモチーフにもなりました。また、プリマドンナ三浦環を記念して1996年に始まった「静岡国際オペラコンクール」は、歌唱力と演技力をともに競う、世界でも稀有な形式のコンクールです。

演奏の場も多数! オーケストラやバンド活動

ヤマハおよびグループの社員で編成される「ヤマハ吹奏楽団」は、定期演奏会や地域の音楽フェス、野球の応援、海外公演など多彩に活躍。全日本吹奏楽コンクールでも金賞受賞を重ねてきています。それ以外にも浜松では、さまざまな市民オーケストラや吹奏楽団、バンドが常に仲間を募っています。練習場所やライブハウスなどの環境も充実しており、多くの人が自分のライフスタイルや志向に合わせて演奏を楽しんでいます。

人の集うところ、音楽あり。街を彩る音楽イベント

いつもどこかで音楽イベントが開催されているのが、浜松という街。4月から10月にかけて、駅前広場などで週末に開催され、多くの観客を集める「プロムナード・コンサート」や、世代を超えて盛り上がる「ハママツ・ジャズ・ウィーク」(最終日はヤマハ ジャズ フェスティバル)ほか、楽しみは尽きません。

海・山・川・湖の豊かな自然

都市機能と豊かな自然が共存しているのが、浜松の魅力のひとつ。浜名湖や遠州灘ではマリンスポーツや釣りが楽しめるほか、湖畔はサイクリングやウォーキングをする人で賑わっています。天竜川流域や、緑豊かな森の広がる中山間エリアでは、キャンプ・トレッキング・カヤックなどアウトドアレジャーを満喫できます。

[ 画像 ] 浜名湖でマリンスポーツしている写真
浜名湖でマリンスポーツ
[ 画像 ] 白倉峡の渓流の写真
白倉峡の渓流
[ 画像 ] 葛城ゴルフ倶楽部の写真
葛城ゴルフ倶楽部
[ 画像 ] 遠州灘のシラスの写真
遠州灘のシラス

ゴルフ

名門・葛城ゴルフ倶楽部(ヤマハリゾート運営:静岡県袋井市)がほど近い立地。また、リーズナブルに楽しめるゴルフコースも多くあります。

スポーツ観戦

スタジアムで盛り上がるのもスポーツの醍醐味。近隣に、ラグビーワールドカップ2019日本大会が開催されるエコパスタジアム(袋井市)や、ヤマハ発動機ジュビロ(ラグビー)・ジュビロ磐田(Jリーグ)の本拠地ヤマハスタジアム(静岡県磐田市)があります。ヤマハ硬式野球部の活躍する社会人野球も見逃せません。

グルメ

浜名湖や遠州灘は珍味の宝庫。うなぎ・すっぽん・とらふぐ・はも・どうまん蟹(「幻の蟹」と称される美味な種)などが目白押しです。また、白たまねぎ・セルリー・馬鈴薯・しいたけ・浜松茶・みかんなど、大地や山の恵みも名物です。