実習テーマ:サイレントピアノ/Disklavierの鍵盤検出方法の改善

サイレントピアノ/Disklavierは光センサを用いて鍵盤やアクションの動きを捉え演奏情報を取得しています。
そのしくみを実物のピアノで体験しながらピアノの特有の振舞いを考察し評価を行い、性能改善にチャレンジしていただきます。

  • ピアノの鍵盤の動きとセンシングのしくみについて調べる(予備知識の習得)
  • ハンマーや鍵盤の動きを観測
  • ピアノ特有の現象を考察する
  • センシングの必要要件を考えながら、性能評価を行う

機械系、電気・電子系、情報系

機械、情報、電気系。
ピアノ、ピアノのしくみに興味がある人。多少の演奏経験があればさらに良い。

  1. ピアノ/音楽とどのように関わってきたかを記述してください。
  2. 皆さんの専門分野、あるいは「ものづくり」方面での経験や関心を教えてください。

なし