実習テーマ:電子ピアノ鍵盤 品質改善、工程改善

電子ピアノの顔ともいうべき鍵盤は、構成する数多くの部品群の品質、それらを正確に組合せるための組立手法、組み上がった完成品の検査・調整、安定品質で連続生産するための測定評価等、様々な技術の集大成で出来上がっています。本実習では、それらノウハウの結晶である電子ピアノ鍵盤の品質改善、工程改善を二人三脚で実施していただき成果を追求すると共に、鍵盤の構造や製造方法等を実地で学んでいただきます。

<実習テーマ>

  • 鍵盤部品の形状評価、改善立案&実施
  • 鍵盤組立工程の問題点調査、改善立案&実施
  • 鍵盤完成品の評価方法の学習及び体験

※最後に改善に携わった鍵盤を使用した電子ピアノの演奏も可能です。
※盛りだくさんのテーマですべての実施はできないかもしれませんが、極力数多く体験していただけるように配慮致します。

機械系、電気・電子系、情報系、化学・材料系、その他理系

特になし。鍵盤製造に関する技術範囲は、大学で学習しない内容が多いため、実習中に適宜解説を加えてます。

日本のものづくりの発展について、あなたの意見を一言お願いします。

『望ましい専門知識』に挙げてある分野について、事前にインターネットや参考書籍等で触れておいていただいていると、実習中の理解が深まりなお良いと思います。