実習テーマ:スループット10倍への挑戦/ヤマハルーターでIoT

日経コンピュータの顧客満足度調査においてネットワーク機器部門第一位を獲得したヤマハのネットワーク製品。ルーターは20年以上の歴史を持ち、今ではスイッチ、無線アクセスポイントなどラインナップを拡げています。加えて、これらのネットワーク製品をクラウドで統合管理するプラットフォームサービスも提供し始めました。
この実習では、進化するヤマハのネットワーク製品を実際にご自身の目で見て触って開発することにより、顧客満足をより高めるための方法を一緒に探っていただこうと考えています。

<実習の流れの一例を以下に示します>

  • 機能や性能の評価を通してヤマハのネットワーク製品を知る
  • 現状のお客様の声(問い合わせ)の分析、課題の抽出
  • IoT/M2M分野への活用シーン検討とアプリケーション開発
  • 検証、考察、企画立案、プレゼンテーション

電気・電子系、情報系、その他理系(数学系、物理系)

Linuxコマンドの基礎知識、プログラミングの実習経験

自宅のネットワーク環境構築において、お困りの点があれば教えてください。

ヤマハネットワーク製品Webサイトを見てどんな製品があるか知っておいてください。