実習テーマ:最新Steinbergオーディオインターフェースの開発体験

個人音楽制作、インターネット配信等で使用されるオーディオインターフェースでは、デジタル回路による機能、性能の向上と、アナログ回路による音質の良さが重要視されています。
実習では、DSPを含むデジタル回路+アナログ回路によるオーディオインターフェースの開発を体験していただくとともに、機能仕様検討、デジタルとアナログの回路測定、音質評価・調整を行ない製品(試作品)へ展開していただきます。

<実習の流れの一例を以下に示します>

  • 機能仕様検討
  • デジタル回路測定(*)
  • アナログ回路測定(*)
  • 音質評価と音質調整(*)
  • 製品(試作品)の総合評価

*部品の半田付け実習を行います。

電気・電子系

オーディオインターフェース及びDAWに関する知識

音楽制作等において、使用している機材、ソフトウェア、及びその使用感を自由に書いてください。

ホームページやカタログなどでオーディオインターフェース(他社品含む)の知識を深めて来てください。