実習テーマ:スピーカーユニットの開発体験(音響測定、試聴など)

スピーカーは、ピアノをはじめとする楽器の音や人の声、その他あらゆる音を忠実に再現しなければならない商品です。
そのスピーカーの重要部品であるスピーカーユニットの開発は、良い音を作り上げる第1歩とも言えます。
本実習では、現行モデルに搭載されているスピーカーユニットをベースに仕様の異なる試作品を作り、音響測定や試聴による音質評価、考察などを通じてヤマハの商品開発を体験していただきます。
実習に使用するスピーカーユニットは、電子楽器用、HiFiスピーカー用またはPAスピーカー用の中から選択できます。

機械系、電気・電子系、化学・材料系、その他理系(音響工学専攻、木材・パルプ系の専攻)

音響一般知識
(PA機器やオーディオ機器などの一般知識)

  1. あなたが考える理想の音、良い音について教えてください。
  2. 音質の評価に使用したい曲(音源)を教えてください。

スピーカーユニットの基本的な動作原理を学習して来てください。
ご自身で使用したい音質評価用のCDを準備してください。