実習テーマ:アコースティックピアノの音響放射解析

グランドピアノやアップライトピアノの放射現象は複雑ですが、工学的アプローチにより現象を解きほぐし、得られる知見は、弊社ピアノ製品群(アコースティックピアノ、ハイブリッドピアノ、電子ピアノ)に活用されております。
本実習では、アコースティックピアノの放射音を計測し、構成部材が放射音に与える影響について一考察していただきます。

<実習の流れ>

  • 計測方法、分析方法の理解
  • アコースティックピアノの放射音計測
  • 特徴量分析
  • 放射現象に及ぼす部材影響の考察

機械系、その他理系(音響工学、物理学等)

機械工学、音響工学、音響物理学等のいずれかについての基本的な知識がある事が望ましい。

あなたの考える理想の楽器について自由に書いてください。

弊社webサイト内の楽器解体全書 ピアノ編を読んで最低限のピアノに関する知識を身につけてた上で、実習に向けての仮説として、ピアノ構成部材の中で音を放射しそうな部材Top3を選び、その理由を考えて来てください。理由については感覚的でも工学的でも構いません。