実習テーマ:電子楽器音源のVST化開発

電子楽器に搭載されている音源のVST Pluginへの移植と検証を行っていただきます。
次のような流れで、弊社電子楽器音源およびアルゴリズムの理解とVST Plugin開発を進めます。

  1. 電子楽器に搭載されている音源の理解
  2. ソフトウェア音源の理解
  3. 電子楽器に搭載されている音源アルゴリズムのVSTへの移植
  4. 電子楽器とVSTとの音質比較評価

移植に際し、部門社員全員による設計・ソースコードのレビューを行います。
また評価結果とFB結果のレポートを作成し、指導担当とマネジャーに対しプレゼンテーションも実施していただきます。

情報系(信号処理・音楽情報処理専攻)

CもしくはC++プログラミングの経験
デジタル信号処理の基礎知識
音楽・楽器に関する基本的な知識

今まで作成したソフトウェアプログラムの概要と使用言語・規模・プラットフォームのご説明をお願いします。

簡単なVST Pluginの作成。
入力された信号に対し、指定された仕様の通りのフィルターを掛け出力するものを作成し、ソースコードを提出してください。仕様は別途指示します。