実習テーマ:自動車内装本木目パネル製造における合板プレス加工条件の最適化

カーパーツ事業部では、複合材料成形、木工加工、塗装、樹脂成形技術をベースに高級車の内装に用いられる天然木材(本木目)、アルミ、カーボン等の意匠部品を製造しています。本木目部品に関して、近年客先からは、さらなる意匠性および設計自由度の向上を求められており、これらを両立できる最適なプレス加工条件の検討が必要となっています。

本実習では以下の流れに沿って加工条件の最適化を行い、意匠性の改善を目指します。

  1. 試験計画の作成
  2. 製造条件を振った製品の作製
  3. 意匠性の目視評価
  4. 最適条件と製造上の課題整理

機械系、化学・材料系

機械工学、化学/材料工学に関する基礎的な知識

“未来の高級車にとっての内装意匠部品の役割”についての自分の考え(300字程度)

なし