ヤマハインターンシップ体験レポート
デジタルマーケティングのKPIレビュー及び分析

[ 画像 ] 野藤 義一(ノフジ ヨシカズ)

野藤 義一(ノフジ ヨシカズ)

専攻 : 政治学

政治学専攻の学生が、SNSによるデジタルマーケティングの知識を活かし、海外での商品マーケティングの分析に挑戦

某メーカーの技術者の方が夏インターンの中でヤマハの音響機器を高く評価されていたことが、興味を持ったきっかけです。楽器の印象が強かったのですが、調べると音響機器事業を強化する段階にあることが分かり、私自身、音響機器への関心が深かったことから応募に至りました。また大学の専門とは全く違うのですが、趣味でSNSを用いてやっていたマーケティングのような経験が実務で活かせるのかを知りたかったことも動機の一つです。

実習ではSNSを用いた製品のマーケティングの企画を行いました。自分の経験も少しは活かせる部分もあり、難しいテーマでありながら楽しみながら取り組めました。インターン以前は、文系のメーカーにおける仕事は営業や調達の印象が強く、「マーケティング担当」は何をするのかイメージがあまり湧いていませんでした。このインターンを通し、その仕事理解を深められたことでその後の企業選びでも大いに役立ったと思います。

専門性の高いテーマが多く、応募を躊躇う方もいるかと思いますが、テーマに関しては思わぬところでそれに沿った経験が見つかるかもしれません。
私も「趣味でのマーケティングのような経験」とは書いていますが、簡潔に言えばSNSを用いて国内外の方にアニメ文化について紹介し、視聴やイベント動員につなげるということをしていただけです。その経験の見方を変えると、一種のマーケティングとも捉えられると考え、面接で活用しました。過去の経験をよく振り返って見ましょう。頑張ってください!

6:45 起床
7:30 朝食
他のインターン生と一緒に朝食を食べる
8:15 寮を出発
本社まで20分ほど
9:00 午前実習開始
エレキギタープロモーションに関するミーティング
12:00 昼食・休憩
マーケティング統括部の社員の方と食堂へ
13:00 午後実習開始
SNSの分析・KPI設定の提案資料作成
14:00 ミーティング
VenovaのSNSマーケティングについて
15:00 会議出席
インターン生・社員合同でブレインストーミング
17:45 日報作成・実習終了
18:30 寮に到着 夕食
20:00 自由時間
大浴場で他のインターン生とおしゃべり
23:00 就寝