ヤマハインターンシップ体験レポート
音・音楽に関連したサービスの提案

[ 画像 ] 上原 美咲(ウエハラ ミサ)

上原 美咲(ウエハラ ミサ)

2017年入社
専攻 : 音楽情報処理

音楽情報処理専攻の学生が、アプリ開発の技術とMIDIデータを活かした音・音楽サービスの提案と試作に挑戦

3歳の頃、「ヤマハ音楽教室」をきっかけに楽器を始め、長年音楽を続けてきて、音楽には人を楽しませたり、成長させたりする力があると強く感じました。そんな素晴らしい力をもつ「音楽」を楽しむ人たちの生活がより豊かになるようなサービスづくりに、以前から興味をもっていたので、この実習テーマでインターンシップに参加させていただきました。特に、「私が大学で学んでいる音楽情報処理の技術がサービスづくりにおいてどのように活かされているのか」「世界中にユーザをもつヤマハではどのような調査・分析を経て顧客を理解しサービスづくりにつなげているのか」の2点について詳しく知ることを目標に臨みました。

サービスづくりにおいて、自分の専門性を大いに活かせることがわかったと同時に、その他の幅広い知識も必要になってくると感じ、今後もさまざまなスキルを身につけられるように努力していきたいと思いました。また、ヤマハの社員の方々の熱い想いや、誇りをもって生き生きと仕事をしていらっしゃる姿がとても魅力的で、将来私もその一員となって働きたいと強く感じました。最後に、この2週間「好きなこと」を仕事にする体験をして、実習中、難しい課題に直面したこともありましたが、そんな時でも夢中になって取り組んでいる自分に気がつき、「好き」は何にも勝る原動力だと確信することができました。そして、自分の「好き」なことで社会に貢献していきたいと改めて思いました。

私はこのインターンシップに参加して、自分の将来につながる貴重な経験ができたと心から思っています。こんなに豊富な実習テーマがそろい、2週間たっぷり就業体験ができるヤマハのインターンシップは、皆さんにとって絶好の機会です。少しでもヤマハの仕事に興味がある方は、是非是非応募してみてください。高い専門性をもった社員の方々や、高い志をもつ実習生の仲間から、大きな刺激を受け、多くのことを学べるはずです。就職活動を始める前に、充実した濃い2週間をヤマハで送ってみてください。

7:00 起床
7:30 朝食
寮でご飯が出ます
8:15 寮を出発
寮から会社まで徒歩約10分
8:45 実習開始
9:00 ミーティング
社員の方と進捗具合やスケジュールを確認します
10:00 システム実装
12:00 昼食
社員食堂で部署の方々と一緒に食べました
13:00 実習再開
引き続きシステムの実装や評価実験を行います
17:30 日報提出
17:45 退社
18:30 夕食
寮の食堂で他の実習生と食べたり、部署の社員の方々と飲みに行ったりしました
20:00 自由時間
実習生と寮の音楽室で楽器を弾いたり、実習関連の勉強をしたりしました
23:00 就寝