[ 画像 ] 今週の音楽記事から 音楽ジャーナリストの眼 毎週月曜更新

新聞記事

毎日新聞│配信日:2019年8月26日│配信テーマ:その他  

<特薦盤>歌謡曲・ポップス 川崎浩・選


 ■ハラホロ・ワールド/谷啓(コロムビア)

 今、大人が聴いて、心の底から楽しくなる音楽が見当たらない。適度な刺激と音楽性の高さがブレンドされたいい案配の「大人用エンターテインメント音楽」が聴きたくなるのだ。そんな気分になっている折に、本作が高音質CDで復刻された。昭和の音楽エンターテインメントにおける伝説的グループ「クレイジー・キャッツ」のトロンボーン奏者で、ナンセンスおとぼけキャラで人気を博した谷啓の唯一のソロアルバムである。「愛してタムレ」「アイヤ・ハラホロ」「怪奇ラップ現象」などシャレのきいた冗談音楽が余裕たっぷりに歌われる。本気のサウンドと「ガチョーン」「ムヒョーン」といった一言芸に大人は大満足である。

毎日新聞2019年8月20日東京夕刊(2版)掲載 執筆記者:川崎浩

その他   のテーマを含む関連記事