[ 画像 ] 今週の音楽記事から 音楽ジャーナリストの眼 毎週月曜更新

新聞記事

毎日新聞│配信日:2018年5月14日│配信テーマ:クラシック  

<特薦盤>クラシック 梅津時比古・選


 ■ルガーノ・フェスティバル〜アルゲリッチ・プロジェクトの記録(ワーナー)

 冒頭のラヴェル《オンディーヌ》から自由奔放、いわゆる約束事も無視して自らの音楽を追求する。このようにコンクールで弾けば落選するかもしれない(この曲はコンクールでよく取り上げられる)。しかしここにはまさにラヴェルの夢見た世界があり、その中でアルゲリッチが思うままに踊っている。曲全体が妖精の舞としかいいようがない。続くモーツァルトのソナタを4手用にグリーグが編曲した版(もう一人はアンデルシェフスキ)も、誰をもうならせるだろう。これもまぎれもなくモーツァルトの夢見た世界に違いない。ソロから室内楽まで名演の数々を集めた一枚である。

毎日新聞2018年5月 8日東京夕刊(1版)掲載 執筆記者:梅津時比古

クラシック   のテーマを含む関連記事