[ 画像 ] 今週の音楽記事から 音楽ジャーナリストの眼 毎週月曜更新

梅津時比古:記事一覧

毎日新聞 │配信日: 2018/4/16

<特薦盤>クラシック 梅津時比古・選

 ■長島剛子(ソプラノ)、梅本実(ピアノ)/遠望〜ヘルダーリンの詩による歌曲(Rec−lab) ヘルダーリン(1770〜1843年)の詩は、孤独な精神の震えを宿している。それはロマン派より現代の感性に訴える性向を持っているのだろうか。20世紀の作曲家が多く曲を付け、その...

毎日新聞 │配信日: 2018/3/26

<新・コンサートを読む>二期会のワーグナー《ローエングリン》 名前を呼ぶことの意味=梅津時比古

 そっと、好きな人の名前を呼んでみる。 言葉の響きに沿い、世界がやわらかな色合いを帯び始める。感じたことのないような優しい空気に包まれる。 言葉として長くはないのに、そして日ごろひんぱんに口にされるのに、名前は特別な意味を持つときがある。 二期会がワーグナーの楽劇《ロー...