[ 画像 ] 今週の音楽記事から 音楽ジャーナリストの眼 毎週月曜更新

鶴田裕介:記事一覧

読売新聞 │配信日: 2018/1/22

[評]COUNTDOWN JAPAN 17/18 最後まで刺激あふれる

 年末年始恒例の音楽フェスティバル。2017年の音楽界をにぎわせたミュージシャンがこぞって登場するため、1年の総決算のような気持ちで臨んだ。 17年は「踊れる音楽」が世を席巻した。フレデリックは、ぐるぐる回るフレーズが耳から離れない「オドループ」を1曲目から。体を揺らす...

読売新聞 │配信日: 2018/1/8

ギタリストのSUGIZOがソロ作 無機質+人間味 融合サウンド

LUNA SEAとX JAPANのギタリストとして活躍するSUGIZOがソロ作「ONENESS M」(ユニバーサル)を出した。GLAYのTERUや辻仁成ら、親交のある歌手をゲストに迎え、無機質なエレクトロミュージックと、人間味あるギターサウンドという両極端の音を融合させ...

読売新聞 │配信日: 2018/1/8

元日第3部 J—POP 平成の名盤30 後編

◎2018読売新聞 エンタメ  (11面に前編) 3人の選者が決めた「J—POP平成の名盤30」。前編で触れた5作品以外を紹介する。        ◇ (マ=マーティ・フリードマン、柴=柴那典、石=石黒大貴)  ◆オザケン、B’z 40代の青春  岡村靖幸「家庭教師」[...

読売新聞 │配信日: 2018/1/1

[評]ZAZEN BOYS公演 吉田のベースの存在感

 ベーシストの吉田一郎が年内いっぱいで脱退することが発表された。ZAZEN BOYSといえば、ボーカルの向井秀徳が「くりかえされる諸行無常 よみがえる性的衝動」などとお経のように繰り返す歌と、4人の一糸乱れぬアスリート的な演奏が特徴のバンド。10年にわたり屋台骨を支えた...