[ 画像 ] 今週の音楽記事から 音楽ジャーナリストの眼 毎週月曜更新

鶴田裕介:記事一覧

読売新聞 │配信日: 2018/7/16

さだまさし 新作に若手が参加 デビュー45年で「生まれたて」

 シンガー・ソングライターのさだまさしが新作「Reborn 〜生まれたてのさだまさし〜」(ビクター)を出した。グレープとしてデビューしてから今年で45年。いつものさだ節はもちろん、ナオト・インティライミやレキシといった若手が参加し、音楽的に生まれ変わったかのような新境地...

読売新聞 │配信日: 2018/7/2

[旬感]孫世代と力強い歌声 ゴー! ゴー! 若大将FESTIVAL

 ももいろクローバーZ。ロックバンドのKEYTALK。シンガー・ソングライターの平井大。ヒップホップMCのPUNPEE——。御年81歳の加山雄三にとって、孫ほどのミュージシャンが次々とステージに立った。色々な音楽を楽しめるのが音楽フェスティバルの魅力とはいえ、ここまで世...

読売新聞 │配信日: 2018/7/2

公演最終日のビートルズ 1966年武道館 貴重な37枚

 ◇週刊エンタメ まだあったのか! ビートルズが1966年に来日した時の写真が今年4月に大量に見つかり、ファンを驚かせた。撮影したのはジャズ写真家の阿部克自さん(2008年死去)。発見の経緯とその価値に迫った。(鶴田裕介) ビートルズは66年6月29日未明、羽田空港に降...

読売新聞 │配信日: 2018/7/2

最先端の音 求め続ける KIRINJI 新作「愛をあるだけ、すべて」

 洗練されたポップミュージックを生み出し続ける5人組バンド、KIRINJIが新作「愛をあるだけ、すべて」(ユニバーサル)を出した。これまで以上にエレクトロとの融合を深め、メロディアスなダンスミュージックに仕上がった。オリジナルメンバーの堀込高樹に話を聞いた。(鶴田裕介)...

読売新聞 │配信日: 2018/6/18

20枚目のオリジナル作 今井美樹 「人生の秋」歩む今を投影

 歌手の今井美樹が、20枚目となるオリジナル作「Sky」(ユニバーサル)を発表した。夫の布袋寅泰とともにロンドンに移住して5年以上。日本と英国、「こんなに離れた空もつながっている。同じように一人一人生きている」という思いを歌に込めた。(鶴田裕介) 9日公開の映画「終わっ...