「浜松市新エネ・省エネ対策トップランナー<エコ事業所部門> に認定

ヤマハ株式会社は2014年1月22日付けで、浜松市より「浜松市新エネ・省エネ対策トップランナー認定制度(※)」の【エコ事業所部門】において、最上位のSクラスの認定を受けました。

当社本社事業所への太陽光発電システムの設置、天竜工場でのコージェネ設備の導入、各事業所における省エネ機器の導入や緑のカーテン設置、従業員家庭での環境活動の推進などの活動が評価されました。今後もヤマハグループ全体で省エネ活動を推進してまいります。

  • ※浜松市新エネ・省エネ対策トップランナー認定制度
    企業の自主的な新エネ・省エネ対策を促進するため、エネルギー使用量の低減に率先的に取り組む事業者をトップランナーとして浜松市が認定する制度。市内の事業所を対象とし、事業所のエネルギーを低減する「エコ事業所部門」、車両のエネルギーを低減する「エコドライブ部門」の2部門があり、取組内容により、Sランク、AAAランク、AAランク、Aランクと認定される。