こどもの音楽再生基金への寄付のご報告

東日本大震災被災地の学校楽器備品の点検、補修、修理支援、それに付随した被災地での音楽活動支援を目的とした「こどもの音楽再生基金」に以下の寄付を行いましたので、ご報告いたします。

内容 金額
第21回ハママツ・ジャズ・ウィークの入場料収益の一部 448,000円
ヤマハ野球部オリジナルタオル販売収益の一部 434,550円
ヤマハ(株)本社における募金 90,456円

第21回ハママツ・ジャズ・ウィークは浜松市、公益財団法人浜松市文化振興財団、静岡新聞社・静岡放送、ヤマハ(株)、一般財団法人ヤマハ音楽振興会主催で2012年10月27日から11月4日までの9日間開催され、期間中の全イベント(※「街のジャズクラブ」を除く)における入場料収益の一部を「こどもの音楽再生基金」に寄付いたしました。

また、2012年7月に東京ドームで行われた「第83回都市対抗野球大会」1回戦にて、応援に集まったヤマハ(株)グループ従業員や浜松市民の皆さんの善意を被災地に届けるため、ヤマハ野球部オリジナルタオルを販売し、収益の一部について同基金への寄付を行いました。

同じく、従業員をはじめ皆さまの善意を募るため、ヤマハ(株)本社にて募金活動を実施しました。2011年8月から2012年12月にかけて来客ロビー及び社員食堂内に募金箱を設置し、ご来社のお客様と従業員による募金を同基金に寄付いたしました。