CO2削減/ライトダウンキャンペーンの参加について

ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)では、1973年より環境啓蒙活動として「環境週間」を設け活動を開始するとともに、1991年より6月を「環境月間」と定め、ヤマハ労働組合と共催でさまざまな取り組みを行ってまいりました。その一環として、環境省が2003年から推進している地球温暖化防止のための取り組みの一部であるCO2削減/ライトダウンキャンペーン活動「ライトダウンジャパン2012」に、本年も下記のとおりヤマハ株式会社およびグループ企業が参加いたします。

実施日時 ① 6月21日(木) 20時から22時 夏至ライトダウン(ブラックイルミネーション)
② 7月 7日(土) 20時から22時 七夕ライトダウン(クールアース・デー)
③ 6月21日~7月7日 「ライトダウンジャパン2012」(啓発期間として任意の取り組み)
内容 屋外広告看板(ネオンサイン等)設置事業所における照明の消灯
実施施設 下記表を参照
会社名 施設名
ヤマハ(株) 本社18号館、20号館(浜松市)
ヤマハ(株) 掛川工場 ハーモニープラザ(掛川市)
ヤマハ(株)
(株)ヤマハミュージック北海道
北海道事業所
札幌ヤマハセンター(札幌市)
(株)ヤマハミュージック関東 水戸店(水戸市)
ピアノサロンつくば店(つくば市)
小山店(小山市)
高崎店(高崎市)
新潟店(新潟市)
ヤマハ(株)
(株)ヤマハミュージック東京
東京事業所 高輪ビル(港区)
銀座店(ヤマハ銀座ビル本館)
ヤマハ(株)
(株)ヤマハミュージック東海
名古屋事業所
浜松店(浜松市)
名古屋ヤマハビル(名古屋市)
(株)ヤマハミュージック中四国 広島店(広島市)
松山店(松山市)
新居浜店(新居浜市)
倉敷店(倉敷市)
岡山店(岡山市)
ヤマハ(株)
(株)ヤマハミュージック九州
九州事業所
九州ヤマハビル(福岡市)

そのほか、省エネルギー対策として「緑のエコカーテン」及び職場での「クールビズ」推進を本年も以下のとおり 実施しております。

実施期間 6月~9月
内容 各事業所の窓際で、つる性植物を栽培し緑のカーテンを形成
直射日光の遮断と水分蒸散作用による室温低下効果を期待するとともに、エアコンの使用時間削減による省エネを目指します。
本年は、従業員の各家庭にも実施を呼びかけ、種の配布やカーテン作りについての情報提供を行っています。
実施箇所 ヤマハ(株)本社地区、豊岡工場、掛川工場、磐田工場、ヤマハファインテック(株)、 (株)ヤマハミュージッククラフト、ヤマハ鹿児島セミコンダクタ(株)、ディーエス(株)、(株)ヤマハリゾートつま恋、ヤマハ研修会館、ヤマハ労働会館および、ヤマハ(株)グループ社員の各家庭(希望者)
実施期間 5月~10月 (期間を6カ月に拡大)
内容 職場での軽装化推進により、エアコンの使用を控える取り組み。
対象 ヤマハ(株)グループの全社員。

ヤマハ(株)は1994年に「ヤマハ地球環境方針」を制定、2010年にはこれを「ヤマハ環境方針」に改定し、ヤマハ(株)グループ全体で環境保全活動を進めるうえでの指針としております。また、これまで各事業所単位で認証取得をしていたISO 14001環境マネジメントシステムを、2010年度からは国内グループを統合したシステムとして認証取得を進めており、2011年8月に国内グループの統合を完了しました。

当社では、今後も環境に対する取り組みを、企業の活動の中でも重要な課題として位置づけ、実践してまいります。あわせて、社員一人ひとりが、日常の業務や家庭での生活の中でできることから実践していくことで、環境活動を推進していきたいと考えています。