ヤマハグループ環境方針

私たちヤマハグループは、音・音楽を原点に培った技術と感性で、新たな感動と豊かな文化を世界の人々とともに創りつづけるため、「未来に続け 地球とともにヤマハが奏でる協奏曲(コンチェルト)」をスローガンに、よりよい地球環境の実現に誠実かつ継続的に貢献します。

  1. 私たちは、地球環境及び生物多様性の保全のため、急速な気候変動や環境汚染の防止に努めると共に、事業拠点周辺の環境保全、地域貢献活動に取り組みます。
  2. 特に有害化学物質の排出及び漏えいリスクの低減、適正な木材活用と森林保護活動を推進します。
  3. 私たちは、環境負荷の少ない技術の開発と製品・サービスの提供に努めます。
  4. 私たちは、関連する環境法規制及びその他の要求事項を順守します。また、国際社会や業界団体における合意に対しその主旨に沿って公正に対応します。
  5. 私たちは、実効的な環境マネジメントシステムを保持し、継続的に改善します。

- 環境方針は、社内外に開示します。-

制定 2010年3月17日
改訂 2016年2月1日


ヤマハグループ環境方針