論文一覧

太字はヤマハ社員
Tsukasa Yoshinaga, Hiroshi Yokoyama, Tetsuro Shoji, Akira Miki, Akiyoshi Iida, “Numerical investigation of effects of mouthpiece geometry on flow and sound generation in a single-reed instrument,” International Congress on Acoustics, 2022.
International Conference
解析・シミュレーション
2022
Yoshikazu Nakajima, Takaaki Sugino, Masashi Kobayashi, Yasuhiro Nakashima, Yohei Wada, Yasuro Okumiya, Koji Yataka, Katsunori Suzuki, Toshihiro Kawase, Shinya Onogi, Kenichi Okubo, “Complex-Valued Wavelet Spectrum Analysis of Respiratory Conditions and Its Feasibility in the Detection of Low-Functional Respiration,” MDPI Healthcare, 2021.
Journal Paper
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2021
Masashi Kobayashi, Yohei Wada, Yasuro Okumiya, Koji Yataka, Katsunori Suzuki, Yasuhiro Nakashima, Hironori Ishibashi, Kenichi Okubo, “Use of carbon nanotube sensor for detecting postoperative abnormal respiratory waveforms,” Jounal of Thoracic Disease, 2021.
Journal Paper
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2021
Tsukasa Yoshinaga, Hiroshi Yokoyama, Tetsuro Shoji, Akira Miki, Akiyoshi Iida, “Numerical investigation of effects of lip stiffness on reed oscillation in a single-reed instrument,” The Journal of the Acoustical Society of America, 149, A68, 2021.
Journal Paper
解析・シミュレーション
2021
Tsukasa Yoshinaga, Hiroshi Yokoyama, Tetsuro Shoji, Akira Miki, Akiyoshi Iida, “Global numerical simulation of fluid-structure-acoustic interaction in a single-reed instrument,” The Journal of the Acoustical Society of America 149, pp.1623-1632, 2021.
Journal Paper
解析・シミュレーション
2021
Katsunori Suzuki, Koji Yataka, Yasuro Okumiya, Shingo Sakakibara, Keisuke Sako, Hidenori Mimura, Yoku Inoue, “Rapid-response, widely stretchable sensor of aligned MWCNT/elastomer composites for human motion detection,” ACS Sens. 2016, 1, 6, pp. 817–825, 2016.
Journal Paper
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2020
杉野貴明, 堀内榛香, 小林正嗣, 和田洋平, 小野木真哉, 川瀬利弘, 奥宮保郎, 大久保憲一, 中島義和, “低肺機能患者における呼吸パターン検出 ―変位センサによる呼吸計測信号のウェーブレット解析―,” 第29回 日本コンピュータ外科学会大会, 2020.
Domestic Conference
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2020
Tomoyuki Kuroiwa, Akimoto Nimura, Yu Takahashi, Toru Sasaki, Takafumi Koyama, Atsushi Okawa, Koji Fujita, “Device Development for Detecting Thumb Opposition Impairment Using Carbon Nanotube-Based Strain Sensors,” Sensors 2020, 20(14), 3998, 2020.
Journal Paper
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2020
桐山孝司, 薄羽涼彌, 上平晃代, 桒原寿行, 越田乃梨子, 前澤陽, 田邑元一, “映像と音楽の同期システムを用いたヴィヴァルディ「四季」ライブアニメーションコンサート,” 映像情報メディア学会誌 74(4) pp. 620–621, 2020.
Domestic Conference
AI・機械学習ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2020
Tsukasa Suenaga, Shoken Kaneko, Hiraku Okumura, “Development of shape-based average head-related transfer functions and their applications,” Acoustical Science and Technology 2020 Volume 41 Issue 1 pp. 282-287, 2020.
Journal Paper
ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2020
小林正嗣, 今井紗智子, 石橋洋則, 大久保憲一, “術後呼吸器合併症を早期発見するための試み-変位センサーを用いた呼吸管理-,” 第60回日本肺癌学会学術集会, 2019.
Domestic Conference
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2019
Akira Maezawa, Kazuhiko Yamamoto, Takuya Fujishima, “Rendering Music Performance With Interpretation Variations Using Conditional Variational RNN,” Proceedings of the Internal Conference on Music Information Retrieval (ISMIR), pp. 855-861, 2019.
International Conference
AI・機械学習情報/信号処理感性
2019
小林正嗣, 今井紗智子, 石橋洋則, 大久保憲一, “変位センサーを用いた肺切除後周術期呼吸管理の評価” 第72回日本胸部外科学会定期学術集会, 2019.
Domestic Conference
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2019
Henna Tahvanainen, Hideto Matsuda, Ryo Shinoda, “Numerical simulation of the acoustic guitar for virtual prototyping,” Proceedings of ISMA 2019, International Symposium of Musical Acoustics, pp. 393-399, 2019.
International Conference
解析・シミュレーション
2019
Akira Maezawa, “Using AI to inspire musicians,” AIxMusic Industry Application Oriented Research Session, Ars Electronica Festival, 2019.
International Conference
AI・機械学習情報/信号処理感性
2019
Akira Maezawa, “Deep Linear Autoregressive Model for Interpretable Prediction of Expressive Tempo,” Proceedings of the Sound and Music Computing Conference (SMC), pp. 364-371, 2019.
International Conference
AI・機械学習ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2019
小林正嗣, 角田悟, 石沢遼太, 馬場峻一, 浅川文香, 石橋洋則, 大久保憲一, “変位センサーを用いた肺切除後周術期呼吸状態の評価,” 第36回日本呼吸器外科学会学術集会, 2019.
Domestic Conference
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2019
黒岩 智之, 藤田 浩二, 二村 昭元, 大川 淳, 高橋 祐, 奥宮 保郎, 和田 洋平, 鈴木 克典, “伸縮性カーボンナノチューブ動歪センサを用いた母指対立動作解析デバイスの開発 -手根管症候群の対立動作障害の検出から-,” 日本手外科学会 第62回学術集会, 2019.
Domestic Conference
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2019
Shoken Kaneko, Tsukasa Suenaga, Hiraku Okumura, Kim Sungyoung, “Automatic Statistical Analysis of Ear Shape Anthropometrics of an International Ear Shape Database,” AES International Conference on Immersive and Interactive Audio, 2019.
International Conference
ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2019
黒岩 智之, 藤田 浩二, 二村 昭元, 大川 淳, 高橋 祐, 奥宮 保郎, 和田 洋平, 鈴木 克典, “伸縮性カーボンナノチューブ動歪センサを 用いた母指対立動作の新たな評価法の開発,” 日本整形外科学会 基礎学術集会, 2018.
Domestic Conference
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2018
Bochen Li, Akira Maezawa, Zhiyao Duan, “Skeleton Plays Piano: Online Generation of Pianist body Movements from MIDI Performance,” in Proc. International Society for Music Information Retrieval (ISMIR), pp. 218-224, 2018.
International Conference
AI・機械学習ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2018
Shoken Kaneko, Hiraku Okumura, “An Immersive 3D Audio-Visual Installation Based on Sound Field Rendering and Reproduction with Higher-Order Ambisonics,” AES International Conference on Spatial Reproduction – Aesthetics and Science, 2018.
International Conference
ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2018
前澤 陽, “人と息を合わせて演奏するための合奏技術,” 第27回 Generative Music Informatics (GMI) Workshop, 2018.
Domestic Conference
AI・機械学習ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2018
Shoken Kaneko, Tsukasa Suenaga, Hitoshi Akiyama, Yoshiro Miyake, Satoshi Tominaga, Futoshi Shirakihara, Hiraku Okumura, “Development of a 64-Channel Spherical Microphone Array and a 122-Channel Loudspeaker Array System for 3D Sound Field Capturing and Reproduction Technology Research,” AES Convention 144, 2018.
International Conference
ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2018
前澤 陽, “コンピュータと人間による合奏: 人と息を合わせて演奏するとは,” IPSJ-ONE, 2018.
Domestic Conference
AI・機械学習ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2018
前澤 陽, Bochen Li, “鍵盤演奏情報を用いたオンライン演奏動作生成,” 情報処理学会 音楽情報処理研究会 2018-MUS-118, 2018.
Domestic Conference
AI・機械学習ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2018
鈴木克典, “解説:特集 ナノ炭素系材料を利用した材料と成形加工 MWCNT/エラストマーによる衣類型ウェアラブル伸縮ひずみセンサの開発,” プラスチック成形加工学会, 2017.
Book
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2017
庄司 哲郎, 有元 慶太, 三木 晃, 鬼束 博文, “リコーダーにおけるオクターブジャンプ現象の実験に基づいた考察,” 音楽音響研究会資料 36(4), pp. 7-30, 2017.
Domestic Conference
ヒューマンインターフェイス解析・シミュレーション
2017
富永英嗣, 佐藤寿一, 蓑田真, “ピアノの物理モデル・シミュレーション,” 音楽音響研究会資料 36(4), pp. 133-138, 2017.
Domestic Conference
解析・シミュレーション
2017
富永英嗣, 佐藤寿一, “ピアノタッチの物理モデル・シミュレーション,” トライボロジスト 第62巻 第10号 pp. 623-628, 2017.
Journal Paper
解析・シミュレーション
2017
末永 司, 金子 昌賢, 奥村 啓, 白木原 太, 秋山 仁志, 関根 聡, “高次アンビソニクスを利用した高臨場感音場収録、再現システム“ViReal”の開発,” 第22回 日本ヴァーチャルリアリティ学会, 2017.
Domestic Conference
ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2017
金子 昌賢, 末永 司, 秋山 仁志, 関根 聡, “立体音場収音のためのフィボナッチ螺旋型マイクアレイ,” 日本音響学会2017年秋季研究発表会講演論文集, 2017.
Domestic Conference
ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2017
奥村 啓, 末永 司, 金子 昌賢, 白木原 太, 冨永 聡, 三宅 佳郎, 秋山 仁志, 関根 聡, “122CH立体音響再生システムViRealDomeの構築,” 日本音響学会2017年秋季研究発表会講演論文集, 2017.
Domestic Conference
ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2017
前澤 陽, “楽譜と演奏履歴を用いた深層自己回帰過程に基づく演奏タイミング予測,” 情報処理学会 音楽情報処理研究会 2017-MUS-116, 2017.
Domestic Conference
AI・機械学習ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2017
鈴木克典, “月間 研究開発リーダー Vol14, No.3, 12-19, 2017 『衣類型ウェアラブルモーションセンサの開発と医療・ヘルスケア分野への応用』” (株)エヌ・ティー・エス, 2017.
Book
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2017
Akira Maezawa, Kazuhiko Yamamoto, “MuEns: A Multimodal Human-Machine Music Ensemble for Live Concert Performance,” Proceedings of the 2017 ACM CHI Conference on Human Factors in Computing Systems, pp. 4290–4301, 2017.
International Conference
AI・機械学習ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2017
金子 昌賢, 末永 司, 関根 聡, “統計的耳形状モデリングと深層学習による耳写真からの耳立体形状推定とHRTF個人化,” 日本音響学会2017年春季研究発表会講演論文集, 2017.
Domestic Conference
ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2017
前澤 陽, “ヤマハ株式会社におけるAIへの取り組み,” 第4回HEPTコンソーシアムフォーラム, 2017.
Domestic Conference
AI・機械学習ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2017
鈴木克典, “ウェアラブルセンシング最新動向 ~電源・材料の開発から医療ヘルスケア分野への応用および次世代センシング技術~,” 情報機構, 2016.
Book
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2016
前澤 陽, “ベルリンフィルと人工知能合奏技術による共演の試み,” 日本電子キーボード音楽学会第12回全国大会, 2016.
Domestic Conference
AI・機械学習ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2016
Shoken Kaneko, Tsukasa Suenaga, Satoshi Sekine, “DeepEarNet: Individualizing Spatial Audio with Photography, Ear Shape Modeling, and Neural Networks,” AES International Conference on Audio for Virtual and Augmented Reality, 2016.
International Conference
ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2016
鈴木克典, “カーボンナノチューブ・グラフェンの応用研究最前線―製造・分離・分散・評価から半導体デバイス・複合材料,” (株)エヌ・ティー・エス, 2016.
Book
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2016
Akira Maezawa, Kazuhiko Yamamoto, “Automatic music accompaniment based on audio-visual score following,” in ISMIR 2016 Late-breaking, 2016.
International Conference
AI・機械学習ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2016
前澤 陽, “自動合奏のための演奏タイミング結合モデル,” 情報処理学会 音楽情報処理研究会 2016-MUS-112, 2016.
Domestic Conference
AI・機械学習ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2016
金子 昌賢, 末永 司, 関根 聡, “非剛性点群位置合わせによる耳立体形状のモデル化:耳形状の主成分分析、平均耳形状および形状基準平均HRTFの計算,” 日本音響学会2016年春季研究発表会講演論文集, 2016.
Domestic Conference
ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2016
金子 昌賢, 末永 司, 藤原舞, 粂原和也, 白木原太, 関根 聡, “形状規準平均HRTFを用いた仮想聴覚ディスプレイによる音像定位の感性評価,” 日本音響学会2016年春季研究発表会講演論文集, 2016.
Domestic Conference
ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2016
Shoken Kaneko, Tsukasa Suenaga, Mai Fujiwara, Kazuya Kumehara, Futoshi Shirakihara, Satoshi Sekine, “Ear Shape Modeling for 3D Audio and Acoustic Virtual Reality: The Shape-Based Average HRTF,” AES International Conference: Audio for Games, 2016.
International Conference
ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2016
鈴木克典, “ウェアラブルデバイスの小型、薄型化と伸縮、柔軟性の向上技術,” 技術情報協会, 2015.
Book
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2015
Akira Maezawa, Katsutoshi Itoyama, Kazuyoshi Yoshii, Hiroshi G. Okuno, “Unified inter- and intra-recording duration model for multiple music audio alignment,” Proceedings of the IEEE Workshop on Applications of Signal Processing to Audio and Acoustics, 2015.
International Conference
AI・機械学習ヒューマンインターフェイス情報/信号処理感性
2015
鈴木克典, “カーボンナノチューブ応用最前線” シーエムシー出版, 2014.
Book
ヒューマンインターフェイス音響デバイス・素材
2014
篠田亮, 松田秀人, “アコースティックギターの振動・音響特性と数値解析,” 音楽音響研究会資料 32(3), pp. 73-77, 2013.
Domestic Conference
解析・シミュレーション
2013
林田甫, “奏者とピアノをつなぐピアノメカニズム,” 油圧と空気圧 第23巻 第5号, pp. 524-529, 1992.
Journal Paper
解析・シミュレーション
1992