MU500

トーンジェネレーター/2000年

[ 画像 ] MU500

MUシリーズの最終モデルとなったXG音源モジュール。
液晶パネル、ADインプットなどを省略しているが、音源部分に関しては最上位機種のMU2000と同等の64パート仕様で、コンピューターとUSBケーブルでの接続が可能。
同時発音数は64音ポリフォニックとなるが、音色数も1,396楽器音+58ドラムキットと、MU2000/1000と全く同じ仕様となっている。