MU128

トーンジェネレーター/1998年

[ 画像 ] MU128

MU100をさらに進化させ、64パート128音ポリフォニックにした音源モジュール。
筐体を縦に2倍とし、プラグインボードを3枚まで増設できるようになった。また、フロンパネル上に音色をカテゴリごとに選択するボタンも追加されている。
なお、コンピューターからデータを送信してVersion 2.0へアップデートすることにより、この機種が発売された後に発表されたGM2規格に対応可能となった。