MU100

トーンジェネレーター/1997年

[ 画像 ] MU100

搭載音色数をMU90の約2倍程度まで拡張し、圧倒的な表現力を実現した音源モジュール。
さらにXGプラグインボードと呼ばれるハードウェア拡張音源ボードを1枚増設できるスロットを持ち、新たなXG音源の可能性を提起したモデル。
MU本体はAWM2音源であるが、プラグインボードを使用することでVL音源や歌声を奏でることができるFormant Singingボードなどを使用することが可能となる。