HS-500

ハンディサウンド/1982年

[ 画像 ] HS-500

子ども向けの「音感ゲーム」の要素を採り入れた25鍵のハンディサウンド。
音色はオルガン、バイオリン、クラリネット、ピアノ、ハープシコードの5種類を搭載。
「音感ゲーム」では、音名あて、音あて、フレーズあて、コードあて、テニス(音のボールを鍵盤で打つゲーム)の5つが搭載されており、楽しみながら音や音楽について学べるようになっている。